• Windows
    Windowsでキーマッピング(キーボード割り当て)を変更する方法
    2015年4月9日
  • アイテム
    GoPro Session 開封の儀(動画あり)
    2016年7月6日
  • フリーソフト
    Win/Mac両方の全アプリで使える「現在の日付/時刻を一発入力」する方法
    2016年5月6日
  • Mac
    【Mac】スクリーンショットの保存先・ファイル形式などをカスタマイズする方法
    2018年1月20日
  • コマンド
    技術メモ。 telnetの表示内容をファイルに出力する。
    2013年12月14日
  • Windows
    Windows7が起動しなくなったので、ブートセクタを修復してみました。 その2 『diskpartコマンドでの修復』
    2012年9月18日
  • 旅行
    突然の台風などで旅行がキャンセルになったときの4つの心構え
    2015年10月21日
  • Webサイト
    9の質問に答えていくと相性の良い国を教えてくれるサイトを試してみたら…見事に納得の結果だった件
    2014年8月17日
  • Windows
    WindowsとIEの各バージョンで動作確認をしたければこれが役立ちそう Microsoftが検証用の仮想マシンを無料配布しています
    2015年5月23日
  • iPhone
    プリズムフィルターで写真を独創的にアレンジできるアプリ「Fragment」
    2014年11月20日
  • Windows
    【Windows10】Updateで「更新プログラムをダウンロードしています」から進まなくなるエラーの対応方法
    2016年5月27日
  • Excel
    【Excel】最速でセルの先頭にカーソルを移動させる時短テクニック
    2012年11月24日
  • フィリピン
    従業員が親切で値段もぼちぼち安いセブ・アヤラモール付近の「センタースイーツ」に4泊した(動画あり)
    2016年2月26日
  • Windows
    Windows7でファイルの拡張子を表示する方法
    2012年6月18日
  • Windows
    Windowsが32bitと64bitのどちらなのかを最速確認する方法
    2015年4月20日
  • Excel
    【Excel】グラフに移動平均線を追加する方法
    2018年2月10日
  • ニュージーランド
    【NZ】ニュージーランドでノマド旅行したいならSparkのSIMカードがオススメ! フリーWiFiスポットが快適です
    2017年1月5日
  • コマンド
    コマンドプロンプトの出力結果を表示+コピーする方法
    2013年9月9日
  • 旅行
    【レポート】Wire13行ってきた - 2013/09/14
    2013年9月18日
  • Excel
    Excel作業の速さは「Excelで出来ること」をどれだけ知っているかで決まる
    2015年1月28日
  • その他
    今年もFuji Rock Festival 2013に行ってきたよ! at 三日目(7/28 Sun)
    2013年8月12日
  • 鹿児島
    オクラの豆から作られた謎の指宿名産「おくらコーヒー」を飲んでみた
    2015年11月24日
  • iPhone
    こりゃロゴ画像作成に役立ち過ぎる! 撮影した写真からシャレたタイポグラフィーが追加出来るiPhoneアプリ『Typic』 しかも現在半額セール中!
    2013年10月2日
  • 旅行
    【成田空港】ターミナル2に深夜到着・早朝便を待ってみた 快適に過ごすにはココがオススメ(2018年版)
    2018年2月20日
  • 旅行
    『世界一美しい散歩道』と呼ばれるミルフォードトラック IN ニュージーランドに行ってきました!
    2013年11月25日
  • Webサイト
    カラフルなパターンの背景素材画像をまとめたサイト「COLOUR lovers」
    2012年9月29日
  • Windows
    Windowsサーバ系エンジニアが覚えとくと何かと使えそうなショートカット操作Tips7選
    2014年9月9日
  • Chrome
    Chromeで表示した巨大な画像を自由なサイズで拡大・縮小するアドオン「ImageZoom」
    2013年2月2日
  • Mac
    VJソフト「Coge」をアンインストールして別PCに再インストールする際のライセンス初期化の方法
    2015年11月2日
  • Windows
    Windows7がエラー800B0001を吐いてUpdate出来ないので色々試してみた
    2014年6月7日

iMovie_Cap 2015-12-19 14.04.09

「その他」という圧倒的な何か。

MacBook Proを使ってます。 最近はYouTubeへのアップロードにも乗り出したので、動画編集をすることが多くなってきたのだけど、問題になってくるのがストレージの空き容量の問題。

動画はやはりサイズが大きいということだけあって、ストレージを圧迫していきますよね。 外付けHDDを接続するなどしてなんとか対策をとっているのだけど…それでも先日、空き容量がほとんどなくなってしまいました。

ストレージを埋め尽くしていく「その他」という謎のデータ。 283GBもその他があるの!? 一体その他ってなんなのよ、そもそも!
Cap_2015-12-17_13_04_01

ということで調べてみたら、iMovieのTempファイルが「その他」のデータの大半を占めていました。 編集した動画のTempが、ハードディスク上に残っちゃうんですね…。

この肥大したその他ファイルを削減する方法について、まとめます。

スポンサードリンク

関連記事

原因の一つにiMovieあり

「その他」がストレージを圧迫する原因は人それぞれですが、iMovieを使っている人はTempファイルが肥大化している可能性が大きいです。

iMovieの動きとして、一度読み込んだ動画ファイルはそっくりそのままコピーされて、ストレージ内に保存されます。 (iMovie バージョン10の場合)

つまり、元の動画を削除したり別のHDDに移動したとしても、iMovieでコピーされた動画のTempファイルはそのまま残り続けることになるわけです。

ある意味ではバックアップを取ってくれているというような動きとも言えるけど、限られた容量の中でやりくりするには、動画ファイルを丸々コピーして置いておくのはあまりにもストレージをを圧迫しすぎるよなあ。

iMovieのTempファイルのパス(置き場所)

そのiMovieのTempファイルは、下記のパスに保存されています。

ユーザ\[ユーザ名]\ムービー

このフォルダ内の「iMovie ライブラリ.imovielibrary」というファイルがそのTempファイル。 

実際にファイルサイズを見てみると、なんと174GBにまで肥大してました。 512GBのストレージの35%ぐらいTempファイルかよ!
Cap 2015-12-17 13.07.00

これ、単体のファイルのように見えますが右クリックの「パッケージの内容を表示」をクリックすると中身が参照できます。
Cap_2015-12-17_13_10_36

このような形で、iMovie内のライブラリごとにフォルダ分けされて保存されていました。 中を開いてもらうとわかるのだけど、実際のmovファイルといった動画ファイルもそのまま中に保存されていることがわかります。
Cap 2015-12-17 13.10.53

削減方法:iMovieのライブラリを削除

さて、このTempファイル。 すでに編集を終えたプロジェクトなどは保存したままにしておいても仕方ないので、不要だと判断したら削除してしまいましょう。

Tempの削除は、iMovie側から可能です。 右側のメニューの「iMovieライブラリ」から、必要ないと判断した動画のライブラリを右クリックして「イベントをゴミ箱に入れる」をクリック。

Cap_2015-12-19_13_55_28

画面上からはライブラリは消えますが、この時点ではiMovieでゴミ箱に入れるだけで、ストレージは解放されません。

iMovieのプログラム自体を終了することでようやくゴミ箱の中身も削除されて、ストレージが解放されるという仕組みになってます。

スポンサードリンク

 

まとめ

というわけで、今回のまとめ。

  • ストレージを圧迫する「その他」はiMovieのTempファイルの可能性あり
  • TempファイルはFinder上から中身を確認可能
  • iMovieから不要なライブラリを削除することで削減可能
  • iMovieを終了しないと完全には削除されない

とりあえずまだ整理中ですが、不要なライブラリを整理しなおすだけで80GBも削減できました。 ライブラリを全削除してしまえば、もっとストレージが解放されるはず。

Cap 2015-12-17 13.23.50

ただ、それでもまだ「その他」を占めている謎データがありそうなので、もうちょっと調べてみる必要がありそうだなあ。

とりあえず、iMovieで動画編集しているMacユーザは、このTempファイルの削除、必須かもしれませんよ。 それでは!