Macのストレージを食い潰す「iMovieのTempファイル」を削減する方法 (2016年1月版)


iMovie_Cap 2015-12-19 14.04.09

「その他」という圧倒的な何か。

MacBook Proを使ってます。 最近はYouTubeへのアップロードにも乗り出したので、動画編集をすることが多くなってきたのだけど、問題になってくるのがストレージの空き容量の問題。

動画はやはりサイズが大きいということだけあって、ストレージを圧迫していきますよね。 外付けHDDを接続するなどしてなんとか対策をとっているのだけど…それでも先日、空き容量がほとんどなくなってしまいました。

ストレージを埋め尽くしていく「その他」という謎のデータ。 283GBもその他があるの!? 一体その他ってなんなのよ、そもそも!
Cap_2015-12-17_13_04_01

ということで調べてみたら、iMovieのTempファイルが「その他」のデータの大半を占めていました。 編集した動画のTempが、ハードディスク上に残っちゃうんですね…。

この肥大したその他ファイルを削減する方法について、まとめます。

スポンサードリンク

関連記事

原因の一つにiMovieあり

「その他」がストレージを圧迫する原因は人それぞれですが、iMovieを使っている人はTempファイルが肥大化している可能性が大きいです。

iMovieの動きとして、一度読み込んだ動画ファイルはそっくりそのままコピーされて、ストレージ内に保存されます。 (iMovie バージョン10の場合)

つまり、元の動画を削除したり別のHDDに移動したとしても、iMovieでコピーされた動画のTempファイルはそのまま残り続けることになるわけです。

ある意味ではバックアップを取ってくれているというような動きとも言えるけど、限られた容量の中でやりくりするには、動画ファイルを丸々コピーして置いておくのはあまりにもストレージをを圧迫しすぎるよなあ。

iMovieのTempファイルのパス(置き場所)

そのiMovieのTempファイルは、下記のパスに保存されています。

ユーザ\[ユーザ名]\ムービー

このフォルダ内の「iMovie ライブラリ.imovielibrary」というファイルがそのTempファイル。 

実際にファイルサイズを見てみると、なんと174GBにまで肥大してました。 512GBのストレージの35%ぐらいTempファイルかよ!
Cap 2015-12-17 13.07.00

これ、単体のファイルのように見えますが右クリックの「パッケージの内容を表示」をクリックすると中身が参照できます。
Cap_2015-12-17_13_10_36

このような形で、iMovie内のライブラリごとにフォルダ分けされて保存されていました。 中を開いてもらうとわかるのだけど、実際のmovファイルといった動画ファイルもそのまま中に保存されていることがわかります。
Cap 2015-12-17 13.10.53

削減方法:iMovieのライブラリを削除

さて、このTempファイル。 すでに編集を終えたプロジェクトなどは保存したままにしておいても仕方ないので、不要だと判断したら削除してしまいましょう。

Tempの削除は、iMovie側から可能です。 右側のメニューの「iMovieライブラリ」から、必要ないと判断した動画のライブラリを右クリックして「イベントをゴミ箱に入れる」をクリック。

Cap_2015-12-19_13_55_28

画面上からはライブラリは消えますが、この時点ではiMovieでゴミ箱に入れるだけで、ストレージは解放されません。

iMovieのプログラム自体を終了することでようやくゴミ箱の中身も削除されて、ストレージが解放されるという仕組みになってます。

スポンサードリンク

 

まとめ

というわけで、今回のまとめ。

  • ストレージを圧迫する「その他」はiMovieのTempファイルの可能性あり
  • TempファイルはFinder上から中身を確認可能
  • iMovieから不要なライブラリを削除することで削減可能
  • iMovieを終了しないと完全には削除されない

とりあえずまだ整理中ですが、不要なライブラリを整理しなおすだけで80GBも削減できました。 ライブラリを全削除してしまえば、もっとストレージが解放されるはず。

Cap 2015-12-17 13.23.50

ただ、それでもまだ「その他」を占めている謎データがありそうなので、もうちょっと調べてみる必要がありそうだなあ。

とりあえず、iMovieで動画編集しているMacユーザは、このTempファイルの削除、必須かもしれませんよ。 それでは!

 

 

この記事が参考になったら、TipstourのFacebookページに『いいね!』をお願いします!

 

よろしければFeedlyもご登録ください!
follow us in feedly