Web会議参加者全員に、URLやテキストを送る方法を教えて下さい!

…という方のために、この記事を書きました。

 

ということでこんにちは、20代怠け者(@20sInvest)です!

Web会議中、インターネット上の資料やページを共有するために、URLを送りたい。

そんな場面がありますよね。

もちろん、わざわざURLなどのテキストを送るためにメールソフトを起動なんかしなくても、参加者全員に一括で同じURLを送ることが可能です。

その方法、早速見ていきましょう。

【手順①】URL(テキスト)を参加者全員に送る方法

こちらは、Web会議中の画面です。

このWeb会議の参加者全員に、URLを送ってみましょう。

 

  自分のカメラ部分に顔写真やアイコンを表示する方法は、こちらにまとめています。

【Zoom】映像の代わりに自分のアイコン・写真を相手の画面に表示させる方法!【2020年最新版】 | Tipstour

 

ということで、Zoomアプリの画面上にマウスカーソルを合わせると、下部にこのようなメニューが表示されてくるので、ここで「チャット」をクリックします。

 

すると、画面右側にチャット画面が表示されます。

 

デフォルトでは、送信先が「全員」もしくは「皆様」と表示されているはずです。

この状態でテキストを送ると、参加者全員あてにテキストが送信されます。

ということで、ここではTipstourのURLを全員に共有してみます。

URLを入れて、エンターキーを押します。

【画面】送られた側にはこう表示される

すると、相手側の画面にはこのように表示されます。

 

チャットを開くとこのように送ったURL(テキスト)が表示されます。

このURLをクリックすれば、そのURLへアクセスできる、という仕組みですね。

もちろん、全員あてに送ったので、数十人の参加者がいればその数十人全員にURLとテキストが送られることになります。

その辺は、注意しましょう!

【手順②】特定ユーザだけに送ることも可能

もちろん、送信先を変更すれば特定ユーザにのみURLを送ることも可能です。

さきほどのチャット画面で、送信先をクリックして送りたい参加者を選びましょう。

まとめ

以上、Web会議中にURLを参加者全員に送る方法でした!

 

このように、当ブログ・TipstourではZoomの操作方法を解説しています。

Zoomについての操作方法は、こちらのリンクからどうぞ!

Zoomの使い方・記事一覧はこちら

 

以上、ご参考までに!

それでは!

 

 

【オススメ】Zoom Web会議に最適なWiFiサービス

Zoomを使うなら、通信量・無制限のWiFiルータを使いましょう。

Zoomでは、ビデオ通話1時間あたり、700MB近くものデータ通信量を使います。

光通信などを自宅やオフィスに引き込むという選択肢もありますが、設置と工事にかかる手間を考えると、その手間を省けるWiFiルータの方がオススメです。

特に現在、テレワーク需要が急激に増えた関係で、工事完了までかなり時間がかかるため、WiFiルータを受け取って即利用可能となるWiFiレンタルサービスがベストです。

 

TipstourのオススメWiFiサービスは以下の通りです!

オススメWiFi料金特徴


SAKURA WiFi
月額
3680円〜
・ネット使い放題
・解約金無料
・速度制限なし
→ストレスなく利用したい場合にオススメ

ポケット
モバイル
月額
3250円〜
・月間100GBまで速度制限なしで利用可能
・ソフトバンク・Docomo・au3社の
 ネットワークに対応(クラウドSIM)
・1日の通信量制限なし
→キャリア関係なく快適に利用したい場合にオススメ


Wifiレンタル
どっとこむ
1日
193円〜


月額
6000円〜
・1日単位でレンタルが可能
・即日配送可能
→短期間で即使いたい場合にオススメ