EaseUSクラウドサービスが大公開

タスクバーにある検索アイコン等、なぜか右クリックで消せないんですけど!?

…という問題を解決していきます。

 

ということで、こんにちは!

Windows11のタスクバーのアイコンは右クリックで削除(ピン留めを外す)することができるのですが、デフォルトで表示されている一部のアイコンはこの方法で削除することが出来ません。

  • 検索
  • タスクビュー
  • ウィジェット
  • チャット

 

マイクロソフトとWindowsお決まりの「推したい機能のゴリ推し」感がありますが、幸運なことに、これらのアイコンも非表示にすることが可能です。

その方法を解説していきますね。

 

  こちらの画面は、Windows11 Homeの2021年10月の最新バージョンでの動作となります。

【手順】タスクバーの消せないアイコンを消す方法

まずは、タスクバーのどこでも良いので右クリックして「タスクバーの設定」をクリックします。

 

設定ウィンドウが開きますが、ここの最上部の「タスクバー項目」で、その削除できない特別なアプリのアイコンの表示・非表示設定ができるようになっています。

ここの設定を、「オフ」の状態に変更しましょう。

 

こんな感じです。

 

これで、消せないアイコン4つを削除できました!

さきほどの設定画面から、すぐさま元に戻せるので、必要になったら同じ方法で戻してあげればOKです。

まとめ

以上、タスクバーの消せないアイコン4つを消す方法でした。

 

当ブログ「Tipstour」では、Windows11関係の操作方法やトラブル対処方法など、詳しくまとめています!

こちらの記事もぜひ、あわせてご覧ください。

Windows11の関連記事

 

以上、ご参考までに!

それでは!