windows10_001

なんだかちょっと久しぶりに、Windows10の話題です。

小ネタ程度ですが、Windows10のスタートメニュー上の「メール」や「フォト」といったメニューボタン、つまりタイルのカラーリングはデフォルトだと深い青色になってます。

実はこれ、変更可能なんですね。 その方法についてちょっとご説明します。

※今回の記事は、Windows10プレビュー版(Build 10240)をもとに作成した内容のため、画面レイアウト等に変更がある場合があります。

デフォルトのタイルの色

というわけで、こちらがデフォルトのタイルの色です。 Windows10も8以降のフラットデザインを継承しているので、こうした派手すぎない深い青色を基調にしてますね。
2015-1030-084814

人の好みはそれぞれあると思うけど、これを変更したい場合の対応は下記の通り。

タイルの色を変更する方法

まずは設定ウィンドウへ。

「パーソナル設定」をクリック。
2015-1030-084859

パーソナル設定の右側メニューで「色」を選びます。 すると、「アクセントカラーを選ぶ」という項目が表示されるので、ここでお好みのカラーを選べば良いというワケです。
2015-1030-084917

少し地味めのカラーが多いような印象を受けるけども、これもWindows10のデザインを継承したうえでちょっと渋めのカラーリングにしてるんじゃないかなと。 僕は落ち着いた色も好きなので、そんなに違和感ないかな。

ということでピンク色にしてみたスタートメニューはこんな感じ。
2015-1030-084934

…Edgeだけカラー変わらねえのかよ! これ、逆にこのタイルだけ目立って違和感あるなあ、ちょっと。

背景色から自動的にタイルカラーを変更する

デスクトップ背景の画像のカラーを解析して、自動的にタイルのカラーリングを変更してくれる機能もあるようです。 へー、面白そう。

設定するには、さきほどの画面内の「背景から自動的にアクセントカラーを選ぶ」をオンにするだけです。
2015-1030-084917_s

この背景ならたぶん青色のアクセントカラーになる…と思っていたら、実は黄土色のカラーになってました。 たぶん、画面中央の岩のカラーから黄土色になったんじゃないかな、と思うのだけど。
2015-1030-090304

まあ、こんな設定もありますよ! ということで、それでは。

 

 

【参考】Windowsサポートをアウトソーシングする方法
Windowsパソコンの設定、バックアップ、トラブル対応にOffice製品の操作方法…。果てはスマホやLINEの操作方法まで…。

色んな人から相談・丸投げされて、そのたびにトラブルシュート対応するのにウンザリしていませんか?

パソコンからスマホまで、あらゆるサポートを誰かに丸投げしてしまいたい!

そんな方には「G・O・G サポート」が最適です。

  • 電話サポート
  • リモート接続サポート
  • 訪問サポート

上記3つの方法で、パソコンのあらゆるトラブル対応を月額324円からサポートしてくれます。 (個人・法人サポートの両方に対応)