この記事を読むと、以下の問題が解決できます。

  • Windowsの再インストールが必要なのでISOファイルのインストールメディアをダウンロードしたい
  • Macしか利用できる端末がないのだけど、ISOファイルのダウンロードが出来るのかどうか知りたい
  • MacでISOファイルをダウンロードする方法を教えてほしい

 

結論から言いますと、MacでもWindows10のISOファイルのダウンロードは可能です。

今回は、その方法についてまとめますね。

ご参考までに、それではどうぞ!

【方法】MacでWindows10のISOファイルをダウンロードする方法

さて、MacでWindows10のISOファイルをダウンロードする方法は簡単です。

まずは以下のページへどうぞ。

 

Macで上記ページにアクセスすると、このようなページが開けます。

 

少し下にスクロールすると「エディションの選択」という部分があるので、ここからWindowsのエディションを選択します。

 

2019年1月時点では、以下の2つのバージョンのWindows10がダウンロード可能です。

  • Windows 10 October 2018 Update
  • Windows 10 April 2018 Update

 

上記について、特別な理由がなければ、新しい方(October)を選択すればOKです。

Windowsには「Homeエディション」と「Proエディション」の2つがありますが、どちらを選んでもインストール時に選択可能です。

 

続いて、言語の選択画面。

ここも特別な理由がなければ「日本語」を選択してOKです。

 

次の画面で、Windows10のISOファイルのダウンロードが出来るようになります。

「64bit版」「32bit版」のどちらかを選択して、ダウンロードを開始しましょう。

 

  「64bit版」「32bit版」のどちらを選ぶべきかですが、これはインストールするコンピュータのスペックによって変わります。

Windows10をインストールする対象のコンピュータによってどちらを選ぶか変わるので、事前に確認しておきましょう。

もともとWindows10がインストールされていたコンピュータであれば、同じビット数を選べば基本はOKです。

お使いのWindowsがどちらのビット数なのかを確認する方法については、こちらにまとめています。

Windowsが32bitと64bitのどちらなのかを最速確認する方法 | Tipstour

 

上記リンクをクリックすると、このようにダウンロードが開始されます。

 

そして、ダウンロードが完了したものがこちら。

ISOファイルの容量は5.02GBです。

 

これにてダウンロードは完了です!

以上、ご参考までに!

関連記事

こちら、関連記事です。

WindowsでISOファイルをダウンロードしようとした場合、「メディアクリエーションツール」というものをダウンロードして、そこからISOファイルをダウンロードする必要があります。

そのため、実はMac版の方がダウンロードは簡単です。(笑)

01 Cap 2018 03 19 10 10 48 s

【Windows10】インストール用ISOファイルをダウンロードする公式の方法【2019年版】 | Tipstour