「Ipconfig」を実行すると色んなネットワーク情報が表示されるんですが…

情報量が多すぎてややこしいんで、IPアドレスだけ表示する方法ってないでしょうか…?

という疑問に答えていきます。

結論としては、IPアドレスの行だけを表示することが可能です。

 

この記事では、コマンドの記述だけで「IpconfigからIPアドレスだけ表示する方法」をまとめました。

Windowsの標準機能だけで、コマンドの記述に一文を追加するだけで可能ですよ。

さっそく見ていきましょう!

 

【方法】IpconfigでIPアドレスだけを表示する方法

さて、IpconfigからIPアドレスの情報を抜き出すコマンドは、以下の通りです。

ipconfig | find "IPv4"

 

この通り実行すると…以下のように、Windowsに設定されているIPv4のアドレスだけが表示されます。

「IPv6」アドレスを表示する場合

IPv6のアドレスを表示したい場合のコマンドは、以下の通りです。

ipconfig | find "IPv6"

 

このコマンドで、以下の通り表示されます。

【解説】このコマンドで何をやっているのか?

それほど難しいコマンドではありませんが、少し解説しておきますね。

この記述では、2つのコマンドを同時に実行しています。

  • ipconfig:Windowsのネットワーク情報を出力
  • find "IPv4":出力された内容から「IPv4」の文字列が入っている行だけを表示

 

コマンドプロンプトでは「|」という記号でコマンドを区切ることで、2つ以上の同時に実行することが可能です。

つまり、この記述ではIpconfigを実行して、その中で欲しい情報だけを表示しているよ、という操作をしているわけですね。

 

この方法、Ipconfigだけに限らず色んなコマンドで利用出来ます。

コマンドからの出力結果に限らず、ファイルの中身の検索などにも使えるので、Findコマンドの利用価値は高いです。

以上、ご参考までに。

それでは!