インスタで保存したい写真や動画があるんだけど、保存が相手にバレるのは何か嫌だ・・・

こんな風に思ったことはありませんか?

実際インスタグラムで他の人の投稿を保存したらバレてしまうのでしょうか??

結論を言うと、

バレる場合とバレない場合、両方あります。

そこで本記事では、インスタグラムで画像保存したときに「バレる場合」と「バレない場合」を分けてご説明します。

この本を読めば、相手にバレない方法を使って、安心して画像保存をすることができるようになります。

インスタの画像保存方法:バレる場合/バレない場合まとめ

インスタの画像や動画は様々な方法で保存することが可能です。

それぞれの方法について、バレる場合、バレない場合をまとめました。

◎:バレない
○:1部例外的な場合をのぞいてバレない
△:操作を誤るとバレる
×:消えるメッセージの場合でバレる

表の通り、ほぼ全ての場合でバレないのですが、バレる場合が1部あります。

インスタグラムの保存でバレる場合

まずはバレる場合についてご紹介します。

ダイレクトメッセージ(DM)でのスクリーンショット

ダイレクトメッセージの「消える写真」や「消える動画」をスクリーンショットした場合にバレます。

消える写真や動画をスクショしたときは、相手以下のように通知がいきます。

消える写真、動画は「画面収録」でもバレる!

iPhoneの機能で画面をそのまま録画できる「画面収録」機能がありますが、この機能で写真や動画を保存しても、バレます。

相手にはスクショと同じように表示されます。

ただ、このスクリーンショットの報告、相手が確認する前に次のアクション(いいねやメッセージ送信)などをすると、表示がなくなります。

下の画像はスクショに続いていいねを押した場合の相手への見え方です。

もしどうしても消える動画や画像をスクショしたい場合は、

スクショ→即他のアクション

でバレる可能性を下げることができそうです☺️

バレる可能性を絶対ゼロに抑えたい!!という場合は、スマホの画面を他のカメラやスマホで撮影する、といった方法くらいしかなさそうです。

ちなみに、消える動画や画像以外なら、ダイレクトメッセージでもスクショがバレることはありません。

ストーリーズでシェア

他の人の写真や動画を保存するのに、「ストーリーズでシェアするフリ」というテクニックがあります。

実際シェアはしないのですが、ストーリーズの編集画面で、シェア元の画像や動画を保存できるのです。

このテクニックを使う際に、誤って本当にシェアをしてしまった場合、当然ですが相手にバレます。

なので、△(操作を誤るとバレる)としました。

相手にバレたく無い場合は、ストーリーズでの保存の操作にお気をつけください。

コレクション保存

コレクション機能はインスタアプリ内の保存機能で、アプリ内で保存した投稿を簡単に見返せる機能です。

この方法では、一部の例外的な場合に限り、バレる可能性があります。

それは、投稿主が「未公開アカウント+フォロワーがあなただけ」の場合です。

実は投稿主は、自分の投稿がコレクションに保存された場合、保存された数を調べることができます。

分かるのは保存された数のみで、誰が保存したかまではわからないので、あなたが保存をしたかどうかは一般的にバレることはありません。

ただし、投稿主が「未公開アカウント+フォロワーがあなただけ」の場合は、その投稿はあなたしか見れないので、保存した人はあなたしかい無い、というわけです。

あくまで極端な例ですが、このようにバレる可能性もあります。

インスタグラムの保存でバレない場合

上記の「バレる場合」でご紹介した方法以外の保存方法であれば、投稿主にバレることはありません。

投稿の保存方法については、以下の記事で詳しく解説していますので、参考にしてみてください。

まとめ

インスタグラムで人の写真や動画を保存したときに、投稿主にバレる場合を3つご紹介しました。

  • DMの消える画像・動画のスクショした場合

  • ストーリーズで誤ってシェアしてしまう場合

  • コレクション保存で、投稿を見れるのがあなただけの場合

これ以外の場合であれば、保存で投稿主にバレることはありません。安心して保存してください。

それでは楽しいインスタライフをお過ごしください✨