• Final Cut Pro Xを使っています。
  • これまで動画をドラッグして移動すると、別の動画の端っこにピッタリとくっついていたのですが、急にくっつかなくなりました
  • これ、めっちゃ不便です。 どうやって直せばいいですか?!

この記事では、上記の問題を解決します。

 

ということで、こんにちは!

Final Cut Pro X(以下、FCPX)を使って動画編集をしている20代怠け者(@20sInvest)です!

並んでいる動画同士を入れ替えたり、追加しようと思ってドラッグしたのに、動画の端っこにピッタリとくっついてくれない。

そんな経験ありませんか? ぼくは、しばしばあって困ってました。

この問題、原因としては「スナップ機能がOFFになってしまっているから」です。

その理由と対応方法をまとめました。

【前提知識】端っこをピッタリ付けるのは「スナップ機能」と言います

さて、FCPXに限らず編集ソフトでは「素材の端っこと端っこをピッタリ付けるガイド機能」が存在します。

これを一般的に「スナップ機能」と呼びます。

 

FCPXのスナップ機能の場合は、こんな動作をします。

まず、このように動画が並んでいて…。

 

ドラッグで動画を動かしてみます。

 

すると、このように前の動画の末尾に、ドラッグした動画がピッタリとくっついて並んでくれる。

わざわざ1フレーム単位で微調整などしなくても、ドラッグだけで気軽に動画をつなげてくれるわけですね。 これがスナップ機能です。

 

問題は、ピッタリくっつかなくなった場合。

これは、スナップ機能がOFFになっているのが原因です。

【方法】スナップ機能を有効にする方法

スナップ機能はどこで有効(ON)にしたらいいんでしょう?

こちらがFCPXのメイン画面。

 

画面中央右側の、メニュー部分にいくつかアイコンが並んでますが、このアイコンが「スナップ機能」のボタンです。

このボタンを押すことで、スナップ機能のON/OFFを切り替えることが出来ます。

 

このボタンが白くなっていたら、クリックして青色に切り替えましょう。

これで、スナップ機能が有効になりますよ。

  • 青色:スナップ ON
  • 白色:スナップ OFF

【ちなみに】スナップ機能のON/OFFを切り替えるショートカットキー

このスナップ機能のON/OFFを切り替えるショートカットキーも存在します。 それがこちら。

Nキー

 

これだけです。

FCPXのメイン画面で「Nキー」を押すことで、このスナップ機能を切り替えることが可能です。

 

…ぶっちゃけた話、勝手にスナップ機能がOFFになっているのはこのショートカットキーのせいです。(笑)

「Nキー」なんて間違えて押しかねないショートカットキーに設定されているせいで、気づかないうちにスナップがOFFになっていて、「あれっ?あれっ?」と思ってしまうわけです。

ちょっとここは、変更してほしいところですね。 FCPX。

 

以上、ご参考までに。

それでは!