シンプル・スマートな画面録画ソフト EaseUS RecExperts
Excel最新版が使える「Microsoft 365」を最安で購入するなら

2024/02/24時点のExcelの最新バージョン2401 17231.20236はMicrosoft 365にて利用可能です。

Microsoft 365は、現在『Amazonのオンラインコード版』が最安購入値となっています。
(Microsoft公式より1,490円お得)

Excelで、セルの色だけを置換したい!

……という方向けにこの記事を書きました。

検索と置換はExcelの中でも便利な機能で、指定の文字を検索したり一瞬で別の表現に変えたりできます。

しかし、文字だけではなく、書式も置換できることを知らない方もいるのではないでしょうか。

この記事では、Excelでセルの色だけを置換する方法について解説しています。

 当記事で使用している画像は、Microsoft 365 Excelでの操作画面になりますが、他のバージョンでも操作方法は同じです。

 
【新機能】わからないことはAIに聞いてみよう
質問内容を入力すると、皆さんの疑問にAIがお答えします。

※当機能は現在ベータ版です。 予告なく公開終了する場合があります。

【手順①】セルの文字色だけを置換する

置換は文字だけではなく、書式を置換することもできます。

ためしに以下の表でやってみましょう。

excel_find_and_replace_table

まずは、文字色だけを赤から黒に置換してみます。

ホームタブの検索と選択置換の順にクリックしましょう。

find_and_replace_select

すると下記画面になるので、オプションをクリックします。

replace_option

画面が切り替わったら、書式をクリックしてください。

replace_setting

するとセルの書式設定と同じ画面が出てきます。

今回は文字色を赤から黒に置換したいので、フォントタブをクリックして赤を選択します。

最後にOKをクリックしてください。

replace_setting2

すると、画面が下記のように変わります。

find_complete

同様に、置換後の書式も変えます。

フォントの色は、黒を選択しましょう。

下記画面になったら、すべて置換をクリックします。

replace_complete

すると、表が下記のようになります。

replace_table

文字色だけを置換できました!

なお、検索内容や置換内容をリセットしたいときは書式の右隣の▼をクリックして、書式検索のクリアをクリックすればリセットできます。

replace_reset

【手順②】セルの塗りつぶしを置換する

今度はセルの塗りつぶしを置換してみましょう。

塗りつぶしも同様ですが、置換したい色を選ぶのにコツがあります。

検索と置換まで出したら、塗りつぶしタブをクリックします。

ここで検索したい塗りつぶしの色を正確に選びたいので、左下のセルから書式を選択をクリックしてください。

replace_select_from_cell

カーソルがスポイトに切り替わります。

今回は黄色を緑に変えたいので、黄色のセルをクリックします。

すると下記のように、正確に色が反映されます。

replace_spoit

同様に、置換後の文字列の塗りつぶしも選択してみましょう。

すると、下記のようになります。

replace_set_complete

あとはすべて置換をクリックすれば、下記のようになります。

replace_complete2

塗りつぶしも置換できました!

 
この記事で解決しなかった疑問は疑問はAIに聞いてみよう
質問内容を入力すると、皆さんの疑問にAIがお答えします。

※当機能は現在ベータ版です。 予告なく公開終了する場合があります。

まとめ

以上、Excelでセルの色だけを置換する方法について解説しました。

ぜひ1度試してみてください。