ニュージーランド・ワーキングホリデーから帰国して、早いものでもう4ヶ月になります。

ゆっくりペースでNZノマドツアーレポートを書いております。 非常にゆっくりとしたペースで申し訳、ないのだけど…!

【NZ】ニュージーランド・ノマドツアー その14 ニュージーランド最南端・スチュワートアイランドの「ラキウラトラック」へ | Tipstour

 

さて、この旅の中で、数々のバックパッカーズ、ホステルに泊まりました。

居心地の良い素晴らしいところもあれば、ここから早く移動して、別のホステルに移りたい…なんて思うところもあったりして。

そんなわけで今回は、実際にぼくが泊まったNZ全国のお気に入りバックパッカーズ・ホステルをまとめてみました。

NZ国内で山ほどのバックパッカーズに泊まった中で、特に居心地の良かった○件を厳選して、お送りしますよ!

Auckland City YHA (オークランド)

ニュージーランドの玄関口であり最大の都市、オークランド。

ここに宿泊するなら、このYHA(ユースホステル)がオススメです。

都市部なだけあって、キーロックなどのセキュリティ完備。 ほどよく空いたラウンジフロアなどもあって、気ままに過ごせます。

近場には食べ物屋なども沢山あるので、食事に困ることもないはず!

Napier YHA (ネイピア)

北島・東部に位置するリゾート地ネイピア、そのリゾートエリアの真ん中に位置するのがこのYHAです。

ネイピアは街全体がアール・デコ調で作られた古い建物が多いのだけど、このYHAもそのアール・デコ調で作られた、オシャレなホテルです。

海沿いの通りに面していて、海岸沿いの公園のプロムナードもとてもきれいですよ。

Rotorua Central Backpackers (ロトルア)

ぼくがNZに到着した後、1ヶ月ほど滞在したロトルア。

南島一周の旅を終えてからも1週間ほど滞在しましたが、その際に泊まったのがここでした。

市街地のメインエリアに位置するので、観光にもよし、長期滞在にもよしのこじんまりとしたホステルです。

また、日本人ワーホリ宿泊客とも、よく出会いました。 こちら、BBHグループです。

Tasman Bay Packpackers (ネルソン)

南島・北部に位置するネルソン。

この街で何度か宿泊したホステルです。 こちらもBBHグループ。

市街地のメインエリアからは歩いて3〜5分ぐらい、というところでしょうか。

なんと毎日、無料のホットチョコレートプリンが振る舞われてます。 どことなく、居心地の良いバックパッカーズ。

Happy Inn Backpackers (ミルトン)

南島・南部の小さな街、ミルトンという場所を通った際に泊まったBBHグループのホステル。

スイスから移住してきたという、一風変わったおじさんが経営する、とても小さなホステル。

小さな街の小さなホステルなだけに、すごくゆったりしてます。

周りに目立った観光地などはないですが、こんな片田舎の小さな宿も、たまには心地よいものです。

Rosie's Backpacker Homestay (テ・アナウ)

ミルフォード・サウンドへの玄関口である街テ・アナウ。

このエリアはバックパッカーズやホテルが多く立ち並んでますが、その中でもこのロージーおばさんの経営するホステルがとても心地が良かった。

まず、おばさんが親切です。 そして、自宅をホステルとして解放しているだけあって、文字通りホームステイ気分でゆったり過ごせます。

ミルフォード・サウンドの観光拠点にもよし、ゆったり長期滞在にもよし! テ・アナウは、ぼくの好きな街です。

そうそう、こちらもBBHグループでした。

Freestone Backpackers (マナプーリ)

テ・アナウから少し南に行くと、マナプーリという小さなリゾートの街にたどり着きます。

この街からさらに少し離れたところの山肌に建っているのがこのバックパッカーズ。

キウィファミリーが経営するこの宿、もちろんここもBBHグループです。

周りには自然しかありませんが、その「何もない」という贅沢さ。 ログハウス調の小屋に宿泊できます。

ファミリーの人達も、とても親切にしてくれました。

スポンサードリンク

 

以上、ぼくがオススメしたいバックパッカーズ・ホステルでした!

 

こうして見ると、ぼくが気に入ったところは、BBHの加入メンバーのホステルが、多かったように思いますね!

ホステルのグループというとYHAがやはり世界的に有名ですが、NZ国内のYHAはどちらかというと大きめな規模のバックパッカーズ、ビジネスライクな雰囲気があるのに対して、BBHはこじんまりとした個人経営のバックパッカーズが多いようです。

そんなこともあって、泊まっていて落ち着くのはやはりBBH系のバックパッカーズだなぁ、という印象でした。

「BBHカード」をホステルで購入すれば、毎泊4ドルずつ安くなるので価格の面でもオススメですよ。

【NZ】長旅するならBBHカードは必需品! グループ加入のバックパッカーズが安く泊まれます | Tipstour

 

いずれにせよ、どのバックパッカーズ、どのホステルもスタッフの人は親切な人が多いです!

もし上記のエリアに立ち寄ることがあれば、ぜひ利用してみてくださいな。

それでは!

 

8ヶ月のNZの旅、こんな記事も書いています!

ニュージーランドSIMカード・プリペイド徹底比較!(2017年版) | Tipstour

【NZ】車1台で旅するニュージーランドノマドの1日はこんな感じ | Tipstour

ニュージーランド旅行するなら「CamperMate」をダウンロードすべし! | Tipstour