Kindle Unlimitedの有効期限が切れるとダウンロードしていた書籍はこうなる


kindleunlimitedexpired_cap-2016-09-09-14-44-24

月額980円で読み放題となるKindle Unlimitedが登場して、はや1ヶ月が過ぎました。

30日間は無料トライアル期間となっていたので、そういう意味では継続した人とキャンセルした人の2つに別れているものと思います。

 

ぼくは、今後の期待も含めて継続してます。

読める対象の書籍がジワジワと少なくなっているということもあるみたいですが、それでも現時点のラインナップを見ていると、月額980円でもけっこう元が取れるんじゃないかなあとぼくは思っているので。

 

さて一方、Kindle Unlimitedの契約を解除すると、その後書籍はどうなるのか? それについても、実は確認してます。

一応、参考程度に。

スポンサードリンク

関連記事

Personal letterという文書に変わる

こちらの画像は、Kindle Unlimitedの契約が切れた翌日にアプリで確認してみたもの。

ダウンロードしていた書籍はすべて「Personal letter」というものに置き換わってます。

2016-09-03_14_14_58

 

その「Personal letter」を開いてみると、ただ1ページだけの文書でこのように書かれていました。

2016-09-03_14_14_49

お客さまのKindle Unlimitedメンバーシップの有効期限が切れているため、Kindle Unlimitedの書籍が自動的に返却されました。

Kindle Unlimitedのご登録はいつでも更新することができます。

有効期限が切れたら読めなくなる。

つまり、ダウンロードしておけば安泰というわけではなく、一度ダウンロード済みの書籍も有効期限が過ぎると、その時点で読むことが出来なくなるということですね。

スマートフォン自体を機内モードに切り替えておいた場合も時間が来たらこのように読めなくなるのかどうかまでは未確認ですが、恐らくは読めなくなっちゃうんじゃないかなぁ…。

 

従来の方法で購入していたKindle書籍は特に問題なく、今まで通り読めるようになってますのでご心配なく!

短い記事ですが、一応備忘録として。 それでは〜。

スポンサードリンク

 

 

 

この記事が参考になったら、TipstourのFacebookページに『いいね!』をお願いします!

 

よろしければFeedlyもご登録ください!
follow us in feedly