【Excel】何故か数式が自動計算されなくなったときにチェックする設定項目


excel-auto-calculate_2017-01-17

こないだExcelで作業をしていたら、何故かわからないけど数式が自動的に計算されなくなることがあったんです。

計算対象のセルの数字を変更したのに、合計や平均値が変わらなかったりするという現象。

なんでだろう、バグかな…とか思っていたら、ちゃんとそういう自動計算という設定項目がExcelに存在していたみたいです。 通常は自動計算されるようになってるはずなので、特段必要ない人はそんな設定知らないですよね。

ちょっとメモとして設定項目の場所と直し方を、残しておきます。

スポンサードリンク

関連記事

自動計算の設定

自動計算の設定は、Excelの「オプション」から設定変更できます。

Excelのバージョンによって微妙に場所が違ったりするのでややこしいのだけど、2010の場合は「ファイル」からオプション画面へ移動できます。 他バージョンもだいたいはファイルとか、表示のメニュー内にオプションがあるはず。
2015-0907-091812

2015-0907-073840

Excelのオプションウィンドウ内は、ほぼ構成が同じです。 メニューから「数式」をクリックすると、一番上に「ブックの計算」という設定項目が出てきますが、ここが自動計算をするか、しないかを選べる画面になります。
2015-0907-073857

通常は「自動」で良いと思います。 もし「手動」とかになっていたらば、ここを「自動」に変更しておこう。

これで自動計算されるようになっているはず!

何故か時々、勝手に外れる

しかし、何故か勝手にこの設定が変更されているときがあるんですよね。 ホントにたまに、というレベルなのだけど設定が「手動」に切り替わっているときがあります。 なんでだろう。

別の設定や変更が、この項目に作用することがあるのかも。 ま、細かい原因までは別にそこまで詳しく知らなくてもいいですけどね。 設定変更の場所さえ覚えておけば、それでいいや。

動画

スポンサードリンク

 

 

スポンサードリンク

 

この記事が参考になったら、TipstourのFacebookページに『いいね!』をお願いします!

 

よろしければFeedlyもご登録ください!
follow us in feedly