EaseUS Todo Backup 2022がリリース

この記事では、Windows PCを即座にシャットダウンさせる2つのショートカット操作について、解説しています。

  こちらの画面は、Windows11 Homeエディションの2022年2月の最新バージョン(ビルド:22000. 493)での動作となります。

【方法①】Alt + F4のメニューからシャットダウンする方法

それでは、そのショートカット操作について解説しますね。

まずはデスクトップを開きます。

そのデスクトップ画面上でショートカットキー「Alt + F4」を押下します。

ショートカットキー操作

上記のような画面が開きますので、中央部にあるメニューで「シャットダウン」が選択されていれば、そのまま「Enter」キーを押すことで、PCがシャットダウンされます。

もし、シャットダウンが選択されていない場合は、キーボードのカーソルの左右もしくは上下で「シャットダウン」を選択して最後に「Enter」キーを押すことで、同様にシャットダウンが可能です。

【方法②】Winキーからカーソルの矢印で選択する方法

キー操作だけでWindowsをシャットダウンする方法はもう1つあります。

どこでもよいのでデスクトップ画面上でWindowsキーを押下し、スタート画面を開きましょう。

スタート画面

スタート画面が開いたら、キーボードのカーソルの下キーを押下するとユーザーが選択されます。

カーソル操作

ユーザーが選択されたら、キーボードのカーソルの右キーを押下して「電源」を選択します。

電源

「電源」が選択されたら、「Enter」キーを押下しメニューを表示させます。

メニュー

キーボードのカーソルの下キーを使い、「シャットダウン」項目を選択し、最後にもう一度「Enter」キーを押下しましょう。

まとめ

以上、Windows11でPCをシャットダウンさせるショートカットキーでした。

当ブログでは、Windows11関係の操作方法などを詳しくまとめています。

当ブログ「Tipstour」では、Windows11関係の操作方法やトラブル対処方法など、詳しくまとめています!

こちらの記事もぜひ、あわせてご覧ください。

Windows11の関連記事