パーティションクローン・MBR/GPT変換ならPartition Master Free

この記事ではファイアウォール設定画面を開く方法について解説しています。

  こちらの画面は、Windows11 Homeエディションの2022年1月の最新バージョン(ビルド:22000.469)での動作となります。

【手順①】スタートボタンからコントロールパネル画面を開く方法

デスクトップ画面のタスクバーに配置された「スタートボタン」をクリックしてスタート画面を表示させます。

スタート画面

「すべてのアプリ」ボタンをクリックして「すべてのアプリ」画面を表示させて「Windows ツール」をクリックしましょう。

すべてのアプリ画面

「Windows ツール」画面が表示されたら、表示方法を中アイコンもしくは大アイコンにします。

Windowsツール画面

「Windows ツール」画面の中央部に配置された「コントロールパネル」アイコンをダブルクリックして次に進みましょう。

【手順②】コントロールパネルからファイアウォール設定画面を開く方法

「コントロールパネル」画面が表示されたら、表示方法を「大きいアイコン」にします。

コントロールパネル画面

コントロールパネル画面の上部に配置された「Windows Defender ファイアウォール」アイコンをクリックしましょう。

ファイアウォール画面

「Windows Defender ファイアウォール」画面の左ペインに配置された「詳細設定」をクリックします。

ファイアウォール詳細設定画面

「セキュリティが強化されたWindows Defender ファイアウォール」」画面が表示されたら操作終了です。

ここから先はご自身の判断で操作を行ってください。

まとめ

以上、Windows11でファイアウォール設定画面を開く方法でした。

当ブログでは、Windows11関係の操作方法などを詳しくまとめています。

当ブログ「Tipstour」では、Windows11関係の操作方法やトラブル対処方法など、詳しくまとめています!

こちらの記事もぜひ、あわせてご覧ください。

Windows11の関連記事