PC引っ越し・ゲーム移行ならTodo PCTransで十分!

  • ダウンロードした画像を、常にピクチャフォルダ以外のフォルダに保存できるようにしたい…。
  • Cドライブの容量が足りなくなってきた。
  • ピクチャフォルダがOneDriveに共有されてしまっているので、一緒に解除したい!

当記事では、上記の質問にお答えします。

ピクチャフォルダの保存先の変更方法

さて、全体の手順は下記の通りです。

  1. エクスプローラーを開く
  2. ピクチャフォルダを右クリック
  3. 【プロパティ】をクリック
  4. 【場所】タブをクリック
  5. 【移動】ボタンをクリック
  6. 移動先のフォルダを選択し、【フォルダの選択】ボタンをクリック
  7. ファイルパスが変わったのを確認したら、OKボタンをクリック
  8. ピクチャフォルダを移動!

 

まずはエクスプローラーを開きます。

エクスプローラーはホームボタンを押してからの検索で開いてもいいのですが、
ホームボタン+Eボタンでショートカットとして開くこともできるので便利です。

ピクチャフォルダを右クリックし、プロパティをクリックしたら[場所]タブをクリックします。

[移動]ボタンをクリックしたら、移動させたいフォルダを選択し[フォルダを選択]ボタンをクリックします。

ファイルパスが変わったのを確認したら、OKボタンを押してください。

すべてのファイルを新しい場所に移動しますかの表示。保存先に問題が無ければ、[はい]を選択します。
※基本的には、[はい]を選択。

ピクチャフォルダに設定されているOneDrive属性の解除方法

ピクチャフォルダにOneDriveの設定がされていると、保存先フォルダを変更することはできません。

この設定を外すには、まずOneDriveの設定を開きます。
※筆者のPCの場合は、ツールバー右下の上向きの矢印をクリックするとありました。

[ヘルプと設定]ボタンをクリックします。

その後、[設定]をクリックします。

[バックアップ]タブをクリックします。

[バックアップを管理]ボタンをクリックします。

下記画像の中央にあるドキュメントの[バックアップの停止]をクリックしましょう。
この操作により、OneDriveのバックアップが停止します。

バックアップ管理画面に戻るので、ドキュメントにある「バックアップの停止」表記がないことが確認できます。

エクスプローラーの画面に戻ると、ピクチャフォルダで雲アイコンが無いことも確認できます。
雲アイコンがなければ、OneDriveのバックアップがされていない証拠です。

再度、バックアップを開始するには「バックアップの開始」ボタンのクリックすればOKです。

まとめ

というわけで、ピクチャフォルダの保存先変更方法とOneDrive設定の外し方について解説しました。

お役に立てれば幸いです。

 

当ブログ「Tipstour」では、Windows11関係の操作方法やトラブル対処方法など、詳しくまとめています!

Windows11を便利に使う上での役立つ設定Tipsも、随時公開しています。

こちらの記事もぜひ、あわせてご覧ください!

Windows11の関連記事

 

以上、ご参考までに!

それでは!