パーティションクローン・MBR/GPT変換ならPartition Master Free

Windows11で、付箋の内容を印刷したい!

…という方向けに、この記事を書きました。

Windowsになくてはならない機能の1つである「付箋」。その付箋の内容を印刷したいケースってありますよね。

この記事では、Windows11における付箋の印刷方法について解説します。

 こちらの画面は、Windows11 Homeエディションの2022年1月の最新バージョン(ビルド:22000.613)での動作となります。

【手順】付箋を印刷する方法

結論から言うと、付箋から印刷はできません。

面倒ですが付箋の内容を印刷するには、付箋の内容を他のソフト(Wordやメモ帳)へと転記して印刷します。

 

そこで、今回は付箋からWordへと転記し印刷する方法を解説します。

まずは、付箋を開きます。下記画像のようなテキストが入っています。

fusen-test

次にWordを開いて、付箋の内容をコピーし貼り付けます。

word-test

そして、左上の「ファイル」タブをクリックします。

word-file-tab

クリック後に印刷→印刷ボタンとクリックします。

word-print

これで、付箋の内容がコピーできました!

まとめ

以上、Windows11における付箋の内容を印刷する方法を解説しました。

当ブログ「Tipstour」では、Windows11関係の操作方法やトラブル対処方法など、詳しくまとめています!

こちらの記事もぜひ、あわせてご覧ください。

Windows11の関連記事