EaseUSクラウドサービスが大公開

Windows11 Homeで管理者権限を付与する方法を教えて下さい!

…という方のために、その手順をまとめました。

 

【手順】Windows11 Homeでアカウントに管理者権限を付与する方法

まずは、設定ウィンドウを開きましょう。

 

  Windows11の設定ボタンですが、Windows10以前のスタートメニューの位置から少し移動しており、少しわかりづらくなっています。

以下の記事に、設定ウィンドウの開き方をまとめていますので、あわせてご覧ください!

【Windows11】「設定ボタン」はどこ? デスクトップから設定ウィンドウを開く方法まとめ | Tipstour

 

設定ウィンドウを開いたら、「アカウント」→「家族とその他のユーザー」の順に開いていきます。

 

このような画面が開きます。

ここに、PCに登録されているアカウントが一覧表示されていますので、権限を付与したいアカウントをクリックして、「アカウントの種類の変更」を開きます。

 

このようなウィンドウが開くので、「アカウントの種類」のプルダウンメニューをクリック。

 

この項目で「管理者」を選びましょう!

「アカウントの種類」が管理者になっていることが確認できたら、「OK」をクリックして、設定変更完了です!

 

これで管理者権限が設定できました!

アカウントのこの部分に「管理者」と入っていれば、設定OKです。

まとめ

以上、Windows11 Homeで管理者権限を付与する方法でした。

 

当ブログ「Tipstour」では、Windows11関係の操作方法やトラブル対処方法など、詳しくまとめています!

こちらの記事もぜひ、あわせてご覧ください。

Windows11の関連記事

 

以上、ご参考までに!

それでは!