PC引っ越し・ゲーム移行ならTodo PCTransで十分!

パソコンのログインパスワード忘れちゃった!!

……という方向けに、この記事を書きました。

 

パスワードを無くしたり忘れたりするのって、よくありますよね。

長い間使っていないパソコンの場合は、特にそうだと思います。

筆者の場合もそうでした。

 

そこで、当記事ではWindowsパソコンのパスワード解除やパスワードリセットメディアを手軽に作成できる「PassFab 4Winkey」を紹介します。

バージョンによる機能の違いや使用感も書いているので、ぜひ1度お読みください。

以下のリンクから、無料体験版もダウンロードできます。

PassFab 4Winkeyの機能

PassFab 4Winkeyには大きく分けて2つの機能があるので、それぞれ解説します。

【機能①】Windowsパスワードリセットメディアの作成

1つ目の機能が、パスワードリセットメディアの作成です。

作成できるメディアは、以下の3種類です。

  • CD
  • DVD
  • USBメモリ(プロ版以降)

大まかな流れとしては、パスワードリセットメディアを作成してから後述するパスワードの削除やリセットを行います。

【機能②】Windowsパスワードの削除

2つ目の機能が、Windowsパスワードの削除です。

Windowsパスワードを削除すれば、パスワードなしでログインできます。

作成したパスワードリセットメディアを入れて再起動後、BootMenuに入るとパスワード削除やその他の機能が使えます。

パスワード削除は、管理者アカウントもローカルアカウントも対応しています。

その他の機能(極上版のみ)

PassFab 4Winkeyは、他にも以下の機能があります。

  • パスワードのリセット(BootMenuで設定したパスワードでログインできるようになる)
  • ユーザーアカウントの削除
  • ユーザーアカウントの作成

ただし、上記の機能は「極上版」でしか使用できません。

PassFab 4Winkeyの使い方

PassFab 4Winkeyの使い方について、以下2点を解説します。

  • パスワードリセットメディアの作り方
  • Windowsパスワードの削除

それぞれ、画像を用いて解説します。

【手順①】パスワードリセットメディアの作り方

まずは、パスワードリセットメディアの作成方法です。

今回は、USBメモリの場合で説明します。

PassFab 4Winkeyを起動前に、「ユーザーアカウント制御」の画面が出てくる場合もありますが、そのまま「はい」を選択してください。

すると、下記画面が表示されます(お使いのUSBメモリによって多少表示が異なります)。

passfab-4winkey-media

USBドライブを選択し、「次へ」をクリックすると下記画面が表示されるので「続行」をクリックします。

passfab-4winkey-media-make

下記画面が表示されるので、少し待ちます。

passfab-4winkey-making

完了すると、下記画面が表示されるので、「次へ」を押せば終了です。

passfab-4winkey-nextstep

上記画面では、BootMenuに入るためのショートカットキーが表示されています。

メーカーによってショートカットキーは違うので、確認しておきましょう(ちなみに筆者のパソコンはDELLなので、F12です)。

【手順②】Windowsパスワードの削除

次はWindowsパスワードの削除方法です。

パスワードメディアを入れたまま再起動し、ショートカットキーを連打するとBootMenuに入ります。

BootMenuに入ったら、該当のメディア(USBメモリのメーカー名)を選択しましょう。

すると、下記画面が表示されるので該当のWindowsバージョンを選択します(通常はひとつのみ)。

passfab-4winkey-system-account

画面が変わったら、パスワードを削除したいアカウントを選択し、下の「パスワードを削除」を選択します。

passfab-4winkey-user-account

そして、「次へ」を押すとパスワードを削除するので少し待ってください。

passfab-4winkey-password-delete

削除後、再起動するので該当のアカウントを選択します。

passfab-4winkey-congraturation

パスワードを入力することなくログインできました!

【おまけ】パソコンの忘れたパスワードを変更する方法

最後に、PassFab 4Winkeyを使わずにパスワードを変更する方法について解説します。

まずは、

Ctrl+Alt+Deleteキー

のショートカットキーを押します。

画面が切り替わるので、「パスワードの変更」を選択します。

password-change

そのまま画面が変わるので、

  • 古いパスワード:現在のパスワード
  • 新しいパスワード:空欄
  • パスワードの確認入力:空欄

として入力しましょう。

password-collect

最後にEnterを押し、「OK」をクリックすればパスワードなしでログインできます。

まとめ

以上、PassFab 4Winkeyの使い方について解説しました。

パスワードリセットメディアを作るのは、結構難しい作業だと思っていましたが、PassFab 4Winkeyはかなり使いやすくスムーズに作れました。

今回は、「プロ版」を使いましたが他のバージョンでは、より多くの機能が使えます。

下記は、バージョンごとの機能や値段についての表です。

passfab-4winkey-costs

パスワードを忘れると、復旧にかなり時間がかかるのは想定されます。

忘れないのが1番ですが何があるかわからないので、この機会にPassFab 4Winkeyを試してみてください。

PassFab 4Winkeyは以下のリンクからダウンロードできます。