エレクトリックミュージックの源流を辿る老舗FLASHサイト『Ishkurs Guide to Electric Music』


2013-0829-212427

最近はあまり見なくなりましたけど、FLASHのサイトって結構ありましたよね。 ニコニコ動画が流行る前は、FLASH動画なんてのも結構流行ってました…が、今回はその話題では無くて。

電子音楽、いわゆるテクノやハウス、ブレイクビーツからアンビエントまで、こうしたエレクトリックミュージックは古くは1950年頃から存在するわけですが、その電子音楽のジャンルが時代を経てどのように派生していったのかを視覚的に分岐して解説してくれるWebサービス『Ishkur’s Guide to Electric Music』です。

各細分化のジャンルの視聴も可能。 名曲揃いで見てて・聴いてて飽きないサイト。

スポンサードリンク

 

Ishkur’s Guide to Electronic Music

Ishkur's Guide to Electronic Music | New Home on Techno.org

サイト自体は2000年頃から存在するという、ネット黎明期(?)から存在するFLASHサイトです。 僕自身、電子音楽に入りたての頃はこのサイトを聴いて色んなジャンルに触れていったものでした。

視聴してみましょう

サイトを開くと、ドゥン!『Di.fm presents』のロゴが出てメニュー画面が表示されます。

Di.fm、『Digitally Imported』という電子音楽をメインにしたこちらも老舗のネットラジオのサイトです。 こちらも以前こっそり紹介しましたが、オススメです。

Digitally Imported – addictive electronic music

さて、音楽を視聴するには画面左上のジャンルの大分類をクリックです。 大分類は『House』『Trance』『Techno』『Breakbeat』『Jungle』『Hardcore』『Downtempo』の7つ。
2013-0829-204812

クリックしてみると、年代ごとに生まれたジャンルから次に派生したジャンルに線でつながって表示されてます。 それぞれのジャンルをクリックすると、その代表曲(…とこのFLASHの作者が認定したもの)が視聴出来るようになってます。
2013-0829-203432

視聴も自動的にループするので作業用BGMにも結構良い感じ。
2013-0829-205304

解説付き(英語)ですが、視聴すればだいたいどんなジャンルなのか自ずとわかるはず。

もうちょっと古いですけどね

そもそもこのFLASHが作られたのが2000年で、その後更新もされていないようなので、その当時の最新のジャンルまでしか網羅されてないところは仕方ないところです。 音楽のジャンルの定義というか音の風潮も、時代によって変わってくるものでTech HouseProgressive Houseなんかも今の主流とはだいぶ違うなーという印象が。
2013-0829-205125

勿論、2000年以降に現れた音楽のジャンル、たとえば大きいものだとDubstepEDMなんかは当然ながらここには登場してません。 最近の音楽も含めて更新されたら結構面白そうな気がするんですけどね。

この派生が正しいかどうか?

ジャンル論争って、盛り上がってしまうと時に結構面倒な話になったりするもので、『このジャンルからこのジャンルが生まれた』『いや!それは違う!』みたいな論争になりがちなんですよね。

このサイトの信憑性も100%正しいかといわれるとちょっと怪しいところがある気がします、たとえばHouseから派生してEurodanceが、更にそこからなんとJ-Popが誕生した…なんて書いてあります。 あ…怪しすぎる。

まあ、話半分に色んなジャンルがあるんだなという認識で色々視聴してみるぐらいがいいと思いますよ。

僕自身は、Downtempoから電子音楽に入った

突然ですが自分語りに、入ってもいいですか。

僕は今ではテクノやハウスをよく聴いてますが、その前はNew Ageや、IshkurのガイドでいうWorldbeatのジャンルからこうした電子音楽(インスト音楽含めて)に入りました。
そこからUnderworldTranceといったもうちょっとアップテンポなエレクトリックミュージックにハマっていき、またアンビエントやワールドミュージックなダンスミュージックに回帰して今に至る、という経緯です。

実際、この大分類の『Downtempo』のあたりが自分の好みに非常にマッチしていて、このあたりはよく学生時代、本当に無限ループのように聴いていたものでした…。 そう考えると、やっぱり自分の音楽の好みはこのサイトで聴いていた音からつながっていったというように感じます。

このジャンルの中でも『Worldbeat』『Ambient Techno』『Illbient』あたりが非常に好みです。 その他のジャンルも『Microhouse』『Deep Techno』『Atmospheric Jungle』『IDM』なども結構イケます。

 

…はい、自分語り終わり。

なんだかこのサイト、急に思い出したようにまた視聴しに来たくなるんですよね。
思い出補正かもしれないけど、不思議な魅力のあるFLASHです。

関連

作業用BGMに最適なネットラジオ・Webサービス・iPhoneアプリまとめ 20選 | Tipstour

音楽好き必須、自分の好きなArtistに関連した他Artistをつなげて表示出来るアプリ『Discovr Music』 | Tipstour

 

スポンサードリンク

 

この記事が参考になったら、TipstourのFacebookページに『いいね!』をお願いします!

 

よろしければFeedlyもご登録ください!
follow us in feedly