Excelで非表示にしてしまったセルの一行目を再表示する方法


excel01

なんだかすごく久しぶりにExcelのTips的な話題。 Excelでセルの一行目や一列目を非表示にして、元に戻そうとすると、右クリックからの「再表示」が効かない場合があります。 

通常だと、再表示したいセルの、そのひとつ上のセルを選択して再表示を実行すれば出来るんですが、そもそも一行目には上のセルが無いのでどうしようもない…という現象です。

こうした場合に、再表示させる方法が、ありました。

スポンサードリンク

 

一行目を非表示にしてみるとこうなる

実際に一行目を非表示にしてみて、再表示しようとするとどうなるかを確認してみました。

こんな感じのシートを作ってみました。 これの1~7行目を非表示にします。
2013-0924-145335

こうなる。
2013-0924-145620

ここで、1~7行目を再表示したい場合、8行目を右クリックで「再表示」を試してみると…
2013-0924-145714

うまく再表示されません。
2013-0924-145620

一行目の再表示

ここで行う作業としては、非表示にしていて選択出来ないセルを全選択にて選択し、メニュー画面から再表示を実行する、といった内容です。
Excel 2007の場合の対応方法ですが、基本は他のバージョンでも問題なく可能と思われます。

先ずは、全てのセルを選択します。
これはショートカットキーの「Ctrl + A」からでも、下記の画像の全選択ボタンからでもOK。
2013-0925-104637

次に 「ホーム」リボン→セル→書式 から、
2013-0924-145746

非表示/再表示→行の再表示 を選択。
2013-0924-145828

これによって、非表示にしていた一行目の部分も再表示されるようになったかと思います。
2013-0924-145335

スポンサードリンク

 

動画

一行目だけ再表示したい…

ただし、この方法だとその他の非表示セルも再表示されてしまうため、どうしても一行目だけ再表示したい…という場合はこの方法でも可能です。

セル画面上部に、現在選択しているセル番号を表示するエリアがあります。 ここをクリックすると、選択したいセルの番号を入力することが出来るので、ここで「A1」と入れてEnterすると、一行目のセルが選択出来ます。
2013-0925-105335

2013-0925-105346

あとは、先ほどの再表示の方法をとってやれば、一行目だけ再表示されるようになります。

Excel Tips関連記事


お仕事でExcelを使うすべての人のための、23のExcel Tips 総まとめ(2014年8月) | Tipstour

 

スポンサードリンク

 

この記事が参考になったら、TipstourのFacebookページに『いいね!』をお願いします!

 

よろしければFeedlyもご登録ください!
follow us in feedly