文字がカナ入力になってしまった時に元に戻す方法(ショートカットキー)


パソコンを使っていると、たまにローマ字入力しているはずなのに
下記みたいな全然違う文字が入力されて困る場合、ありますよね。

のちかちのちみちみんななすんらのなみに
みちかかいもらからみに
もらしらといみちに

(※なんて入力してあるかわかります?)
こうなってしまった場合に、元に戻すショートカットキーの紹介です。

スポンサードリンク

関連記事


これ、キーボードに書いてある日本語のひらがながそのまま入力されてしまっているわけですが、
「かな入力」というモードがこれなのです。
→通常は、「ローマ字入力」ですね。

何にも知らないと、いきなりこうなって直せずイライラしてしまって
最終的にはもうわからんから再起動してやる・・・! ということになったりしてしまいます・・・
IMEのツールバーが表示されていればそこから「KANA」と書いてあるボタンを押せば直るのですが、
kana003.jpg

このツールバー自体がどっかに隠れてしまったり、場合によっては表示できない画面だったり
する場合があるわけで、このKANA入力とローマ字入力を切り替えるショートカットキーがあります。

Alt + かな/カナキー
(Altキーを押しながら、カナキーを押す)

かな/カナキーですが、大体はキーボードの下の方の
「カタカナ ひらがな / ローマ字」とか、そんな感じで書いてあるキーがあるかと思います。
このショートカットキーを覚えていれば、万が一カナ入力になってしまったときも対応可能ですね。

会社や自宅とかで上司や女性がこれで困ったときに颯爽とショートカットキーを教えてあげられれば
株も上昇間違いなし・・・ってまあ、それはどうでもいいですね。

ちなみに、Windows7のIMEだと間違えてこのショートカットキーを押してしまったときに
注意のウィンドウが立ち上がってくれるようになったみたいです。

kana002.jpg
細かい気配りってやつですね。

 

この記事が参考になったら、TipstourのFacebookページに『いいね!』をお願いします!

 

よろしければFeedlyもご登録ください!
follow us in feedly