PC引っ越し・ゲーム移行ならToDo PCTrans Free

Windows11で、PCの時間をサマータイムに自動設定させたい!

…という方向けに、この記事を書きました。

サマータイム制度の国では、PCの時間をサマータイムに設定しないと思わぬトラブルにあうかもしれません。

特にサマータイムに切り替わる時期では、飛行機の時間やツアーの集合時間に遅れるケースもあります。

この記事では、Windows11でPCの時間をサマータイムに設定する方法について解説します。

 こちらの画面は、Windows11 Homeエディションの2022年1月の最新バージョン(ビルド:22000.675)での動作となります。

【手順】PCの時間をサマータイムに設定する方法

まず右下の日付欄で右クリックをし、「日時を調整する」という項目をクリックします。

windows-time

画面が切り替わったら、「夏時間に合わせて自動的に調整する」をオンにします。

windows-summer-time

これで、サマータイムに自動設定されるようになりました!

 

  ちなみにですが、サマータイム制度が実施されていない国のタイムゾーンに設定している場合、この「夏時間に合わせて自動的に調整する」はグレーアウトしており、選択できません。

米国など、サマータイム制度がある国のタイムゾーンに設定することで、この設定項目が入力できるようになります。

まとめ

以上、PCの時間をサマータイムに自動設定させる方法について解説しました。

当ブログ「Tipstour」では、Windows11関係の操作方法やトラブル対処方法など、詳しくまとめています!

こちらの記事もぜひ、あわせてご覧ください。

Windows11の関連記事