EaseUS Todo Backup 2022がリリース

タスクビューをショートカットキーで表示させたい!

…という方に向けて、この記事を書きました。

仮想デスクトップを使うなら、必須の「タスクビュー」。

いちいちタスクバーをクリックして表示させるよりも、ショートカットキーで表示できたら楽ですよね。

この記事では、タスクビューを表示させるショートカットキーについて解説しています。

 こちらの画面は、Windows11 Homeエディションの2022年1月の最新バージョン(ビルド:22000.493)での動作となります。

仮想デスクトップとは?

仮想デスクトップとは、Windows10から搭載された機能で、もちろんWindows11でも標準で搭載されています。

1つのPCで複数のデスクトップを表示させることで、資料作成用やプライベート用など用途に応じてデスクトップを分割できます。

詳しくは、下記の記事で解説していますので、あわせてこちらもどうぞ。

【手順】タスクビューを表示させるショートカットキー

タスクビューを表示させるショートカットキーは、

Windowsキー + tabキー

です。

試しに、下記のデスクトップ画面でショートカットキーを押してみます。

デスクトップの画像

ショートカットキーを押すと……

タスクビューを表示させた画像

タスクビューが表示されました!

ちなみに、それぞれの項目は矢印キーかマウスで選択できます。

まとめ

以上、Windows11のタスクビューを表示させるショートカットキーについて解説しました。

当ブログ「Tipstour」では、Windows11関係の操作方法やトラブル対処方法など、詳しくまとめています!

こちらの記事もぜひ、あわせてご覧ください。

Windows11の関連記事