EaseUSクラウドサービスが大公開

Windows11でウイルス感染していないかどうかをフルスキャンする方法を教えて下さい!

…という方に向けて、この記事に手順をまとめました。

 

Windows11には標準でアンチウイルス機能が搭載されており、クイックスキャンやフルスキャン、そしてウイルスやマルウェアの駆除が可能です。

この記事では、Windows11でフルスキャンする方法をまとめました。

  こちらの画面は、Windows11 Homeの2021年10月の最新バージョン(ビルド:22000.258)での動作となります。

 

【手順】Windows11PCをフルスキャンする方法

ということで、早速その方法を見ていきましょう。

まずはスタートメニューを開いて、「すべてのアプリ」をクリックします。

 

下にスクロールしていくと、「Windowsセキュリティ」という項目があるので、ここをクリックします。

 

Windowsセキュリティというウィンドウが開きました。

ここでは現在、WindowsPCがセキュリティ上の問題、脆弱性などがないかどうかを一覧確認できます。

まずはウイルスの脅威などがないかどうかスキャンしたいので、左側のメニューから「ウイルスと脅威の防止」をクリックします。

 

このような画面が出てきます。

「現在の脅威」という項目に、最後にスキャンした時刻や、検出された問題の数などが表示されます。

「クイックスキャン」というボタンもありますが、ここではフルスキャンを実行したいので、「スキャンのオプション」をクリックしましょう。

 

スキャン方法が複数表示されます。

この中で「フルスキャン」を選択し、「今すぐスキャン」をクリックです。

 

フルスキャンが始まりました!

PC環境やデータの容量によって所要時間が変わりますが、40GBほどのデータ容量のWindowsPCで所要時間は10分ほどでした。

【画面】脅威が検出されるとこんな表示が出る

参考までに、このフルスキャン後にウイルスやマルウェアなどが検出された場合、画面上にはこのように表示されます。

「Trojan:PDF/Phish.PWA!MTB」というのは、PDFに仕込まれたフィッシングリンクの問題のことのようで、大昔に送られてきた迷惑メールに、この怪しいPDFファイルが含まれていた、ということのようでした。

Windows11では、こうして検出された脅威も、駆除・削除することが可能です。

その手順については、こちらの記事にまとめていますので、同じように検出されてしまった場合は、あわせてご覧ください。

まとめ

以上、Windows11 PCでウイルス・マルウェアをフルスキャンする方法でした!

 

当ブログ「Tipstour」では、Windows11関係の操作方法やトラブル対処方法など、詳しくまとめています!

Windows11を便利に使う上での役立つ設定Tipsも、随時公開しています。

こちらの記事もぜひ、あわせてご覧ください!

Windows11の関連記事

 

以上、ご参考までに!

それでは!