国土サイズを地図上で自由に比較できるサイト「The True Size Of…」


面白いサイトを見つけたのでご紹介を。

 

世界地図で有名なメルカトル図法で表示された、世界各国の国土、実は実際の面積とは異なっていることってご存じでしょうか?

地図の真ん中に表示されているものは小さく、上下の端に表示された国のほうが大きく表示されるようにつくられています。

グリーンランドや南極、ロシアなどは、実際の大きさよりも大きく、そして赤道に近いアフリカ諸国などは、小さく表示されているわけですね。

 

そんななかで、国土をドラッグ&ドロップで自由に移動して、国同士のサイズを自由に比較できるサイトが公開されていました。

「The True Size Of…」というWebサイトです。

スポンサードリンク

関連記事

The True Size Of…

こちらのリンクよりどうぞ。

The True Size Of …

使い方はシンプル

使い方は簡単です。

まずは、試しに日本の国土を移動してみましょう。 画面上部の検索バーにて「Japan」と入力してみます。

 

日本がハイライトされて、選択可能になりました。

ドラッグ&ドロップで、地図上を移動できるようになります。

意外とデカい! 日本

もちろん、メルカトル図法の定義にしたがって、北端・南端にいくほど国土が大きく、赤道に近づくにつれてサイズが小さくなります。

たとえば、日本列島を北欧あたりに持ってきたサイズがこちら。

日本! 意外と大きいです。

ヨーロッパ諸国5〜6個分の国土面積があるのが、日本列島だったのですね。

狭い狭いとは言いつつ、意外とそんなことないんだな、というのがわかるはず!

まあ、縦に細長いというのも、大きく見える理由ではあるのだけど。

ちなみに日本とヨーロッパ諸国の国土面積はこんな感じ

  • 日本:    37万平方キロメートル
  • イギリス:  24万平方キロメートル
  • ドイツ:   35万平方キロメートル
  • アイスランド:10万平方キロメートル
  • フランス:  55万平方キロメートル

とてつもなくデカい! アフリカ

意外と日本デカいじゃん!

…と思って赤道のアフリカ大陸に近づけると、今度はアフリカ大陸の大きさにビビります。

なんじゃあ、こりゃあ…!

 

赤道に近いエリアだというのに、アフリカ大陸は超巨大サイズで表示されています。

これの大きさですら、メルカトル図法によって小さめに表示されていたのだと考えると…うん、途方もないですね。

ちなみに日本とアフリカ諸国の国土面積はこんな感じ

  • 日本:     37万平方キロメートル
  • アルジェリア: 238万平方キロメートル
  • スーダン:   186万平方キロメートル
  • 南アフリカ:  121万平方キロメートル
  • エジプト:   100万平方キロメートル

スポンサードリンク

 

こんな感じで、色んな国を移動させて、比較して遊んでみてくださいませ。

意外な国が、思ったより巨大だったり、それほどでもなかったり、やっぱり大きかったりします。

 

ちなみに今年5月までぼくが滞在していたニュージーランド、元から日本と形やサイズが似ている…と言われてましたが、確かに並べてみると、国土サイズも形も、かなり似ているなあ、という印象を受けますね。

同じ島国で、同じように地震や火山活動が活発なこの2国。

このあたりも、ぼくがニュージーランドを好きだった理由のひとつなのかも?

【NZ】ニュージーランドの北島・南島の大きな違いとは!? 実は北の方が温暖 | Tipstour

 

それでは!

 

 

 

この記事が参考になったら、TipstourのFacebookページに『いいね!』をお願いします!

 

よろしければFeedlyもご登録ください!
follow us in feedly