Office365にサインインできない場合の対処法【サインインページは2つあった】


先日、以前から使っているアカウントでOffice365にサインイン(ログイン)しようとしたら、このようなメッセージが表示されてしまいました。

申し訳ありませんが、サインイン中に問題が発生しました。
正しくない要求を受信しました。

何か間違ったのかと思ってパスワードを再設定してみたものの、この表示のまま、一向にサインイン出来ず。

 

問い合わせ先も一切書いていないという不親切仕様で困りますね。 実は、Office365には別の画面からサインインすることで対応可能です。

その際の操作について、備忘録メモとして置いておきます。

同じようなエラーメッセージが表示されていてお困りの方、参考までにどうぞ。

スポンサードリンク

関連記事

ここからはサインインできない!

Google検索などで表示されるのは下記の「Office 365 にサインインする」というサイトなのですが、こちらからサインインしようとすると弾かれてしまいます。

Office 365 にサインインする

 

ぼくはOffice 365を旧来のHotmailアカウント(2013年からはOutlook.comに移行)を使っている関係で、サインインができなかったのかもしれません。

パスワードの要求まではされるのだけど、その後は例の「サインイン中に問題が発生しました。」というメッセージが表示されて、それっきりです。

Office 365のトップページからサインイン

Office365ですが、実はサインインする画面が2種類あります。

先ほどのサインインページから入れない場合は、こちらのOffice 365 Soloのトップページに行ってみましょう。

Microsoft Office 365 Solo – 最新のアプリケーションとクラウド サービス

 

こちらのページ右上の「サインイン」へ進むと、同様にメールアドレスとパスワードを要求されます。

こちらからサインインすると、問題なく入ることが出来ました。

 

次の画面でようやく、ブラウザ版のOffice Onlineを利用したり、アカウントの設定やOfficeのインストールなどの操作ができるようになります。

無料の「Office Online」でもう必要十分すぎる件 | Tipstour

 

Googleトップから行く場合はこっちを選ぼう!

というわけで、Google検索などからサインイン画面に移動する場合には「Office 365にサインインする」というページは罠なので、つられてクリックしないように気をつけましょう。

「Microsoft Office 365 Solo – 最新のアプリケーションとクラウド サービス」というページから、サインイン可能です。

スポンサードリンク

 

以上、ご参考までに。

ふつう、サインインページが2つあるとか、言われないと気付かないよね…。

 

 

この記事が参考になったら、TipstourのFacebookページに『いいね!』をお願いします!

 

よろしければFeedlyもご登録ください!
follow us in feedly