iPhoneカメラロールにiPhone以外のデバイスで撮影した動画を保存する方法(iOS7版)


2013-1006-204158

過去、旅行中にデジカメで撮影した動画をiPhoneの方で編集したいなーと思ったんですが、動画の編集は『カメラロール』に保存されていないと操作が出来ないんですね。

iTunesから動画をインポートする場合、そのインポートした動画はカメラロールではなく『ビデオ』の中に入ってしまうので、結局編集出来ませんでした。

どうしたらいいんだろう? と思ったら、良い手がありましたよ、お兄さん!

その方法について、まとめました。

スポンサードリンク

関連記事

動画を保存するには…Dropboxアプリを使う!

動画をカメラロールに保存する方法ですが…『Dropbox』の公式アプリを使います。

アプリダウンロードはこちらからどうぞ。

手順1:動画ファイルをDropboxへ保存

さて、その方法について。

Dropboxを使うので、当然ながらDropboxのアカウントが必要です。

先ずは適当なフォルダに、動画ファイルを保存します。 拡張はmp4形式にしましょう。

2013-1006-174908

Dropboxからカメラロールへ

保存した動画を、iPhoneのDropbox側で開きます。 ここからカメラロールに保存するには画面右下のアイコンから保存をしていくのですが…グレーアウトしていますね。

IMG_7017_small

カメラロールに保存するには、一旦アプリ側に保存をしてあげる必要があるようです。

アプリ側に保存するには、画面下部の☆マークをプッシュ。
2013-1006-181349

このマークは「お気に入りへの登録」をするボタンなのですが、実は自動的にiPhone自体にダウンロードしてローカルでも見れるように保存をしてくれるのです。

ダウンロードが終わると、こんな感じでグレーアウトしていたボタンが有効化され…
2013-1006-203557

メニューが開けるようになるので「フォトライブラリの保存」を選択してやります。
IMG_7023

これでカメラロールで動画が利用出来るようになりました。 後は煮るなり、焼くなりです。
IMG_7022_small

スポンサードリンク

 

iPhoneでの動画管理、こんな記事も役に立つかもです。

 

 

この記事が参考になったら、TipstourのFacebookページに『いいね!』をお願いします!

 

よろしければFeedlyもご登録ください!
follow us in feedly