• Mac
    Macのストレージを食い潰す「iMovieのTempファイル」を削減する方法 (2016年1月版)
    2016年1月5日
  • ニュージーランド
    【NZ】ニュージーランド・ノマドツアー その1 ロトルア→ギズボーン 5日間の旅
    2016年12月15日
  • Windows
    【Windows10】Win7/8.1の「従来のフォトビューア」に戻す方法
    2015年8月31日
  • Windows
    WindowsのプロダクトキーをPCから取り出すフリーツール「ProduKey」
    2015年3月18日
  • Windows
    ローカルグループポリシーエディタを開くコマンド
    2013年8月8日
  • Windows
    Windows10でキーマッピングツールを使ってみたがNGだった
    2015年8月22日
  • Windows
    Photoshop対抗馬「Affinity」のWindows版ベータが予約開始してます
    2016年3月29日
  • ニュージーランド
    ニュージーランドのワーホリビザの申請が承認されました! 10月から行ってきます
    2016年7月25日
  • Instagram
    アップロードせずに、Instagramのエフェクトをかけて画像を保存出来る方法があったよ
    2013年5月3日
  • Excel
    Excel作業の速さは「Excelで出来ること」をどれだけ知っているかで決まる
    2015年1月28日
  • Webサイト
    無料ユーザ必見、Dropboxアプリを使って容量を簡単に3GBも増やすワザ
    2013年11月23日
  • Office
    【Office】メニューバーが消えてしまった時に押すボタン(2016版)
    2018年3月10日
  • Windows
    【Windows】検証用の仮想マシンを公式ダウンロードする方法(2018年版)
    2018年4月23日
  • Excel
    【Excel】シート・ファイルの切替ショートカットキーまとめ
    2013年6月2日
  • Windows
    【Windows10】コントロールパネルを復活させる
    2015年7月31日
  • フィリピン
    フィリピン・マニラのタクシーが客を必ずボッタクってくる本当の理由が判明?
    2016年3月23日
  • Windows
    PDF編集にAcrobatは高すぎる!オススメ買切りソフトはコレだ
    2018年4月20日
  • Windows
    【Windows10】イベントビューアを起動する3つの方法
    2018年4月3日
  • Webサイト
    おなじみInstagram風のエフェクトをかけて画像を保存出来るシンプルなサービス『Rollip』
    2013年5月18日
  • Windows
    【Windows10】バージョンやビルド番号などシステム情報を確認する3つの方法
    2016年1月6日
  • Mac
    AirMac Time Capsuleを既存の無線LANネットワークに接続してバックアップ用として使う方法 (再設定含む)
    2015年5月18日
  • コマンド
    技術メモ。 telnetの表示内容をファイルに出力する。
    2013年12月14日
  • Webサイト
    自分が何に時間を浪費しているかを知るべし。 生産性を視覚化してくれるツール「RescueTime」がアツい
    2015年6月10日
  • ネットワーク
    通信確認メモ。 Windowsで、どのソフトが特定ポートの通信を送信しているのか確認するコマンド。
    2014年2月18日
  • Excel
    【Excel】フィルターのプルダウンボタンを表示させるショートカットキー
    2014年12月23日
  • フィリピン
    フィリピンではスギによる花粉症の心配なし! 代わりに気を付けるべきことは…
    2016年2月20日
  • Excel
    【Excel】複数選択出来ない特殊なExcelのオブジェクトの形式を変更する
    2012年7月12日
  • アイテム
    LogicoolのBluetoothキーボードK810を衝動買い! いいゾ~これ。
    2014年1月19日
  • 鹿児島
    【屋久島】鹿児島中央の「梅吉」で屋久島料理! 首折れサバや島野菜・天ぷらに舌鼓打ちまくり
    2016年10月10日
  • 旅行
    実は東南アジアへのANA特典無料券を手に入れるならフィリピン経由が一番オトクな件
    2016年2月4日

MacBookAir_Restore_Cap 2015-09-26 12.40.40

はいこんにちわ。 今回はMacBook Airを初期化する方法をまとめました。

僕は現在、メインにMacBook Proの2014年モデル(Mid 2014)を使ってます。 それにともなって、2012年頃に購入したMacBook Air(Mid 2012)は、ほとんど使わないままになっていたのでした。 

ちょうど家族がMacBookが欲しい! という話をしていたので、それなら格安で譲ってあげようかなと。 今、MacBook高いですからねー。

色々インストールした、使い古しの状態で渡すのもちょっとイマイチなので、MacBook Airを出荷時の状態に初期化してみました。 その際の方法をメモとして残しておきます。

スポンサードリンク

関連記事

初期化するMacBook Airのスペック

今回初期化するのは11インチのMid 2012モデル。 (以下、MacBook Airだと長いのでMBAと呼びます。)

項目スペック
モデル11-inch, Mid 2012
プロセッサ1.7GHz Intel Core i5
メモリ4GB 1600MHz DDR3
グラフィックIntel HD Graphics 4000 512MB
OSOSX 10.0.5 (Mountain Lion)

MacOS XはMountain Lionなので、数世代前のバージョンですね。 アップデート、してなかったからなあ。

結論・今回やったこと

今回行った作業は以下の通り。

  • 1.データのバックアップ
  • 2.OS Xユーティリティを起動
  • 3.ハードディスクデータの消去
  • 4.OS Xの再インストール
  • 5.初期セットアップ

Macの工場出荷時への初期化ですが、ハードウェアによって手順が変わるのではなく、OS Xのバージョンによって手順が細かく変わるようです。 なので、初期化しようとしているバージョンの手順を調べる必要があります。

今回はMountain Lionだったので調べてみると、下記の記事がとても詳しく、そしてわかりやすかったので参考にさせてもらいました。 ありがとうございます。


Mac OS X Mountain Lion 10.8のクリーンインストール

1.データのバックアップ

まずは初期化前にデータのバックアップ。 持っていくデータがないということであれば不必要です。

僕のMBAの場合、デスクトップ上に個人ファイルをいくつか置いていたのみで、だいたいのファイルやデータはEvernoteはDropbox、OneDriveに保存済みなので、ほとんど持っていくものはありませんでした。 すばらしいね、クラウドストレージ。

でも念のため、それらしいデータのフォルダはとりあえずOneDriveに放り込んでおきました。 容量無制限で使えるので、やはりこういうデータの一時退避にも重用しますね。


バックアップ先としての「容量無制限のOneDrive」はやっぱり心強いですぞ | Tipstour

その他、アプリケーションなどでライセンスを登録していたりするものは、事前に無効化しておくなり、設定のバックアップをとっておくなりしておくと良いと思います。

2.OS Xユーティリティを起動

データのバックアップも済んだので、いよいよ初期化。 まずは「OS Xユーティリティ」を起動します。

OS Xユーティリティとは、ディスクの消去や復元、OS Xの再インストール、Time Machineのバックアップからの復元などを行えるシステムツール。

Windowsのセットアップモードみたいなものですね。

 

OS Xユーティリティを起動するにはまずMacの電源をシャットダウン。 そしてCommandキーとRキーを押しながら、電源をオンします。

少しすると、ようこそ画面が表示される。 日本語を選んで次へ。
2015-09-25 14.45.40

これがユーティリティ画面!
2015-09-25 14.45.57

3.ハードディスクデータの消去

ここでは以前にOSがインストールされていたハードディスクを消去して、OSを再インストールできる状態にする作業を行います。

ユーティリティメニューから「ディスクユーティリティ」を選択します。

こちらがディスクユーティリティ画面。 OSがインストールされていたのは「Macintosh HD」なので、これを選択します。
2015-09-25_14_46_21

消去する対象が間違ってないことをちゃんと確認してから、画面上部の「消去」タブを選んで下の「消去」を選択。
2015-09-25_14_47_21

ホントにいいんだよね!という確認メッセージ。 OKなら消去。
2015-09-25 14.47.35
 

すると、瞬く間に完了します。 SSDだからかな、一瞬でした。 空き容量を確認すると、この通り。
2015-09-25 14.48.25

4.OS Xの再インストール

これでOSを再インストールできる状態になりました。

ユーティリティメニューに戻って「OS Xを再インストール」を選択。

インストール画面になりました。 後はだいたい、次へ次へと押していけばOKです。
2015-09-25 14.49.50

インストール前にコンピュータの適格性を検証するらしいです。 正式な商品を使っているかどうかの確認でしょうか。 もちろん正規なMBAなので、特に問題なしです。
2015-09-25 14.50.04

2015-09-25 14.50.20

インストールする先は、先ほど初期化した「Macintosh HD」へ。 これで再インストールがスタートします。
2015-09-25 14.50.51

後は、待つのみ。 何度か再起動が走りますが、基本的には何も操作しなくても自動で進みます。 だいたい再インストールが完了するまで、僕のMBAでは50分ほどかかりました。
2015-09-25 14.54.41-1

2015-09-25 15.27.57

そういえば途中、画面が真っ暗になってたので何事かと思ったら、省電源で画面が消えていただけでした。 ややこしいな。

5.初期セットアップ

再インストールが完了すると、自動的にこの画面まで進みます。
2015-09-25 15.44.19

あとは通常のセットアップ方法に基づいて、設定を入れていくだけ。 再インストールによって変更になる点は、特にないと思います。
2015-09-25 15.50.46

セットアップが完了したら、このような初期のデスクトップ画面に。 これで初期化完了ですね。
2015-09-25 15.50.46

スポンサードリンク

 

今回は既に先人が手順を詳しく解説していたので、僕はそれをなぞっただけでしたね。 ついでに、ところどころ補足を入れておきました。

Windowsだとこういう作業はよくやっていたのですけどけねー。 Macでは初体験でした。 

2012年モデルのようなMBAでも、スペックはかなり良いんですよね。 僕は仕事上、Windows7をBoot Campで入れたMBAを使ってましたが、SSDなだけあって普通のWindowsノートPCよりも快適でしたよ。

ハードウェアとしては、まだまだ現役で使えるぐらいのスペックです。