EaseUSクラウドサービスが大公開

Zoomに慣れてなくて、ちゃんと使えるか心配。会議前にテストをしておきたい!

・・・そんな方に向けて、記事をまとめました。

 

この記事では、Zoomでテストミーティングを開催・参加する方法を画像付きで解説しています。

 

大切な会議の時など、前もってテストをしておけば、直前になって慌てる必要はありません。

テストミーティングは、3分ほどで完了する簡単な手順ですので、ぜひ一緒に進めてみてください!

Zoomでテストミーティングを開催・参加する方法5ステップ

Zoomのテストミーティングの手順は、参加から終了まで、以下の5ステップです。

  1. 専用サイトからミーティングテストに参加
  2. カメラのテスト
  3. スピーカーのテスト
  4. マイクのテスト
  5. テストを終了する

順番に見ていきましょう。

①専用サイトからミーティングテストに参加

まず、Zoomのテスト専用サイト(https://zoom.us/test)にアクセスし、ミーティングテストの「参加」ボタンをクリックします。

 

「zoom.usを開く」をクリックすると、ミーティングテスト開始です。

ミーティング画面に切り替わったあとは、案内にしたがってテストをおこなっていきます。

②カメラのテスト

最初はカメラのテストです。

使うカメラを選択し、問題なく自分が映っていれば「はい」を押してつぎへ進みます。

 

カメラが映らない場合は「いいえ、別のカメラを試す」を押して、映るまで切り替えましょう。

③スピーカーのテスト

つぎにスピーカーのテストです。

使うスピーカーを選択し、Zoomから流れる音が聞こえれば問題ありません。「はい」をクリックしてつぎへいきます。

 

音が聞こえない場合は「いいえ、別のスピーカーを試す」をクリックし、聞こえるまで切り替えてください。

④マイクのテスト

最後にマイクのテストです。

使うマイクを選択したら、デバイスに向かって声を発してみてください。自分の声が、返ってきたら「はい」をクリックします。

 

自分の声が返ってこない場合は「いいえ、別のマイクを試す」を押して、聞こえるまで切り替えましょう。

⑤テストを終了する

マイクのテストが終わると、最後に「デバイスは正常に動作しています!」と表示され、これでテスト完了です!

 

「テストを終了」をクリックすると、自動でミーティング画面が終了します。

まとめ

以上、Zoomでテストミーティングを開催・参加する方法を解説しました。

大切なWeb会議の前には、事前にテストミーティングをおこない、直前になって慌てなくて良いようにしておきましょう!

 

このように、当ブログ・TipstourではZoomの操作方法を数多く解説しています。

Zoomについての操作方法は、こちらのリンクからどうぞ!

Zoomの使い方・記事一覧はこちら

以上、ご参考までに!

それでは!

【オススメ】Zoom Web会議に最適なWiFiサービス

Zoomを使うなら、通信量・無制限のWiFiルータを使いましょう。

Zoomでは、ビデオ通話1時間あたり、700MB近くものデータ通信量を使います。

光通信などを自宅やオフィスに引き込むという選択肢もありますが、設置と工事にかかる手間を考えると、その手間を省けるWiFiルータの方がオススメです。

特に現在、テレワーク需要が急激に増えた関係で、工事完了までかなり時間がかかるため、WiFiルータを受け取って即利用可能となるWiFiレンタルサービスがベストです。

 

TipstourのオススメWiFiサービスは以下の通りです!

オススメWiFi料金特徴


SAKURA WiFi
月額
3680円〜
・ネット使い放題
・解約金無料
・速度制限なし
→ストレスなく利用したい場合にオススメ

ポケット
モバイル
月額
3250円〜
・月間100GBまで速度制限なしで利用可能
・ソフトバンク・Docomo・au3社の
 ネットワークに対応(クラウドSIM)
・1日の通信量制限なし
→キャリア関係なく快適に利用したい場合にオススメ


Wifiレンタル
どっとこむ
1日
193円〜


月額
6000円〜
・1日単位でレンタルが可能
・即日配送可能
→短期間で即使いたい場合にオススメ

 

 

関連キーワード