Zoomを最新バージョンに更新する方法をわかりやすく教えて下さい!

…という方のために、アプリ版Zoomの最新バージョンへのアップデート・バージョンアップ方法をまとめました。

 

ということでこんにちは、20代怠け者(@20sInvest)です。

アプリ版Zoomは、セキュリティ上の懸念などから、常に最新バージョンを利用することが推奨されています。

2020年4月現在、利用者急増と、セキュリティ懸念に対する声が多いことから、Zoomアプリは積極的にバージョンが更新されており、1週間おきぐらいのペースで最新バージョンがリリースされています。

この記事では、アプリのバージョンアップ方法にについて、スクリーンショット込みでわかりやすくまとめました。

早速見ていきましょう!

 

  2020/04/23時点での最新バージョンは4.6.12です。

最新バージョンと変更内容の詳細については、Zoom公式ページのリリースノート(英語)を確認ください。

Release Notes – Zoom Help Center

【手順】アプリ版Zoomを最新バージョンにアップデートする方法

まずは、アプリ版Zoomを起動してサインイン、こちらのトップ画面を開きましょう。

この画面で、画面右上にある、このアイコンをクリックします。

(自分のアイコン・アバターを設定している場合は、ここのアイコンが変わっていますので注意!)

 

メニューが開いてくるので、ここの「アップデートを確認」をクリックします。

 

最新バージョンが存在する場合、自動的にダウンロードがはじまります。

現在の画面では4.6.10がインストールされており、最新版の4.6.12がすでにリリースされているため、自動的にダウンロードが開始されています。

 

この状態になったら、アップデートが開始可能です。

「更新」ボタンを押しましょう!

 

更新ボタンを押すと、一旦アプリが終了し、このようなアップデート画面に移ります。

アップデート中は、操作は不要です。

すぐアップデートが終わるので、このまま待ちましょう。

 

アプリが再起動し、トップ画面が表示されました。

 

バージョンを確認してみると、最新バージョンである4.6.12になっていることがわかります。

 

 

以上、ご参考までに!

それでは!

 

【オススメ】Zoom Web会議に最適なWiFiサービス

Zoomを使うなら、通信量・無制限のWiFiルータを使いましょう。

Zoomでは、ビデオ通話1時間あたり、700MB近くものデータ通信量を使います。

光通信などを自宅やオフィスに引き込むという選択肢もありますが、設置と工事にかかる手間を考えると、その手間を省けるWiFiルータの方がオススメです。

特に現在、テレワーク需要が急激に増えた関係で、工事完了までかなり時間がかかるため、WiFiルータを受け取って即利用可能となるWiFiレンタルサービスがベストです。

 

TipstourのオススメWiFiサービスは以下の通りです。

オススメWiFi料金特徴


ZEUS WiFi
月額
2980円〜
・常時10MB以上の速度が安定して出る
・Docomo、au、SoftBankの
 3社の通信網が使える
 (混雑状況に応じて自動切り替え)
・月額契約だとコスパ良し
→ストレスなく利用したい場合にオススメ


Wifiレンタル
どっとこむ
1日
193円〜


月額
6000円〜
・1日単位でレンタルが可能
・即日配送可能
→短期間で即使いたい場合にオススメ