もともと持っているアカウントで、スマホ版アプリにサインインする方法を知りたい!

…という方に向けて、この記事で手順をまとめました。

 

ということでこんにちは、20代怠け者(@20sInvest)です!

Zoomは、iPhone・AndroidなどのスマートフォンでもアプリでWeb会議への参加・開催が可能です。

そのための、スマホ版アプリへサインインする方法について、この記事ではまとめました。

早速見ていきましょう!

【手順】スマホ版アプリでアカウントにサインインする方法

アプリにサインインする方法はとてもカンタンです。

順を追って説明していきますね。

まずは、アプリをスマホにダウンロード・インストールしましょう。

アプリ名は「ZOOM Cloud Meetings」です。

 

アプリを起動すると、このようなまずこのような画面が表示されます。

この画面は英語表記になっていますが、アプリの利用自体は日本語で可能です。

この画面からそれぞれ、

  • サインイン無しでミーティング(Web会議)に参加
  • アカウントを新規作成 (サインアップ)
  • アカウントにログイン (サインイン)

が可能です。

 

ということでここでは「サインイン」をタップしましょう。

 

すでにアカウントをお持ちの人は、ここで登録しているアカウントのメールアドレス・パスワードを入力してサインインします。

 

【関連記事】パソコンから無料アカウントを作る方法は、こちらにまとめています

 

ログインに成功すると「"Zoom"は通知を送信します。 よろしいですか?」というメッセージが表示されます。

これは、アプリからのスマホ画面上への通知を許可しますか? という確認メッセージです。

通知されてもOKな人は「許可」を、

通知が邪魔な人は「許可しない」をそれぞれタップします。

 

iPhone版アプリを使っている場合、続いて「顔IDでサインインしますか?」というメッセージが出てきます。

見慣れない単語ですが、これはiPhoneを使う際の顔認証、「Face ID」のことですね。

ここで「はい」を押すと、登録している皆さんの顔をiPhoneに向けることで、そのままサインインが自動化できます。

Face IDを使いたくない場合は、「いいえ」をタップしましょう。

 

これでスマホ版Zoomアプリにサインインできました!

この画面から、Web会議の開催、Web会議への参加、画面の共有などなどの操作が可能です。

  

このように、当ブログ・TipstourではZoomの操作方法を解説しています。

Zoomについての操作方法は、こちらのリンクからどうぞ!

Zoomの使い方・記事一覧はこちら

 

以上、ご参考までに!

それでは!

 

【オススメ】Zoom Web会議に最適なWiFiサービス

Zoomを使うなら、通信量・無制限のWiFiルータを使いましょう。

Zoomでは、ビデオ通話1時間あたり、700MB近くものデータ通信量を使います。

光通信などを自宅やオフィスに引き込むという選択肢もありますが、設置と工事にかかる手間を考えると、その手間を省けるWiFiルータの方がオススメです。

特に現在、テレワーク需要が急激に増えた関係で、工事完了までかなり時間がかかるため、WiFiルータを受け取って即利用可能となるWiFiレンタルサービスがベストです。

 

TipstourのオススメWiFiサービスは以下の通りです!

オススメWiFi料金特徴


SAKURA WiFi
月額
3680円〜
・ネット使い放題
・解約金無料
・速度制限なし
→ストレスなく利用したい場合にオススメ

ポケット
モバイル
月額
3250円〜
・月間100GBまで速度制限なしで利用可能
・ソフトバンク・Docomo・au3社の
 ネットワークに対応(クラウドSIM)
・1日の通信量制限なし
→キャリア関係なく快適に利用したい場合にオススメ


Wifiレンタル
どっとこむ
1日
193円〜


月額
6000円〜
・1日単位でレンタルが可能
・即日配送可能
→短期間で即使いたい場合にオススメ