EaseUSクラウドサービスが大公開

YouTubeプレミアムの解約方法を教えてほしい!

・・・という方のために、解約手順をまとめました。

 

YouTubeプレミアムの解約は、1分以内で完了する簡単なものなので、ぜひ最後までご覧ください!

YouTubeプレミアムの解約方法

YouTubeプレミアムの解約時に1つ注意点があり、登録した媒体からしか解約できない場合があります。

 

どういうことかというと、iPhoneアプリで登録した場合は、iPhoneアプリからしか解約できません。

また、PCやブラウザで登録した場合は、PC・ブラウザ・Androidアプリからは解約可能ですが、iPhoneアプリからは解約できないのでご注意ください。

 

  • iPhoneアプリで登録した→iPhoneアプリからのみ解約可能
  • PC、ブラウザで登録した→iPhoneアプリからは解約できない
  • Androidアプリで登録した→アプリ・PCのどちらからも解約可能

 

今回は、PC画面での解説になりますが、iPhoneアプリでの解約方法も、テキストで解説しています。

では、さっそく解約手順を見ていきましょう。

 

解約手順①アイコンから「購入とメンバーシップ」を選択

 

最初に、YouTubeホーム画面の右上にあるアイコンをクリックします。

メニューが出るので、その中から「購入とメンバーシップ」を選択してください。

 

解約手順②メンバーの管理タブから「無効にする」を選択

画面が切り替わり、メンバーシップの管理画面に移動します。

YouTubeプレミアムの管理タブを開き、「無効にする」を選択してください。

 

iPhoneアプリの場合は、「無効にする」の部分が「APPLEの登録内容の管理」という表示になっており、そこから解約に進めます。

 

解約手順③解約を完了させる

「メンバーシップを一時停止できることはご存知ですか?」というポップアップが出てくるので、「解約する」を選択します。

この時点では、まだ解約完了しません。

ちなみに一時停止を選択すると、最長で6ヶ月までYouTubeプレミアムを停止できます。

 

 

「解約する」をクリックすると、解約理由を聞かれるので答えて「次へ」をクリックしてください。

 

 

最後にもう一度、「解約」を選択します。

これで解約完了です!

 

YouTubeプレミアムの解約にベストなタイミング

YouTubeプレミアムの解約は、好きなタイミングで大丈夫です。

どのタイミングで解約しても、YouTubeプレミアムの機能や特典は、次の請求日まで利用可能だからです。

そのため、今月で解約しようと思ったら、忘れないうちに解約しておきましょう。

まとめ

以上、YouTubeプレミアムの解約方法の解説でした。

 

解約しても、「やっぱりYouTubeプレミアムがないと不便だな〜」と感じれば、またすぐに登録できるので、気軽に解約してみても良いと思いますよ!