EaseUSクラウドサービスが大公開

再生履歴、検索履歴をいちいち消すのがめんどくさい!履歴を残さずに見る方法を教えて!

・・・という方向けに、記事をまとめました。

 

履歴を残さずに再生・検索する方法は、下記の2通りがあります。

    • ほぼログアウト状態にするシークレットモード
    • 再生・検索履歴を保存しない設定に切り替える

上記の方法を、わかりやすく画像付きで解説していきます。

どちらも1分とかからず完了する簡単なものなので、ぜひ最後までお読みください!

ほぼログアウト状態にするシークレットモード

シークレットモードは、再生・検索履歴を残さないようにできますが、

  • チャンネル登録
  • お気に入り
  • コメント
  • 評価

以上のことは、できなくなります。

ほぼログアウトした状態になるので、常時適応には向きません。あくまで一時的な利用として考えたほうが良さそうです。

 

それでは、くわしい手順を見ていきましょう。

①アイコンから「シークレットモードを有効にする」を選択

ホーム画面の右上にあるアイコンからメニューを開き、「シークレットモードを有効にする」を選択してください。

これだけで、設定完了です。

②シークレットモードの適応確認・解除方法

右上のアイコンが変わっている、画面の下部分に「シークレットモード使用中」の表示があれば、シークレットモードが適応されています。

 

手動で解除するには、右上のアイコンか、登録チャンネル画面にある「シークレットモードを無効にする」をタップしてください。

なお、シークレットモードは、90分間操作しないと自動的に解除されます。

再生・検索履歴を保存しない設定に切り替える

こちらの方法は、シークレットモードとは異なり、自分のアカウントにログインした状態で、再生・検索履歴を残さないようにできます。

チャンネル登録や、評価、お気に入りなどもできるので、普段使いにはこの方法が1番おすすめです。

 

では、操作手順を見ていきましょう。

①アイコンから「設定」を選択

ホーム画面右上のアイコンからメニューを開き、「設定」を選びます。

②「再生・検索履歴を保存しない」をオンにする

下にスクロールしていくと、「履歴とプライバシー」というブロックの中に

「再生履歴を保存しない」
「検索履歴を保存しない」

という項目があるので、それぞれ右にあるスイッチをオンにします。

オンにすれば再生・検索履歴が残らなくなり、オフにするだけで解除が可能です。

 

なお、この方法は自動解除されません。そのため、常時履歴を残したくない人におすすめです。

まとめ

以上、YouTubeのiPhoneアプリで再生・検索履歴を残さない方法を解説しました。

 

これで、履歴に残ることを気にせず、好きな動画が好きなだけ見れちゃいますね!!