YouTubeの動画広告がウザすぎる!

広告をオフにする方法はないんですか!?

…という方に向けて、この記事を書きました。

 

ということでこんにちは、20代怠け者(@20sInvest)です!

動画広告、うっとうしいですよね。

YouTubeは広告収入で稼いでいるメディアですから、動画再生の前後、時には再生途中など、頻繁に動画広告を表示しています。

 

大抵の広告はまだ受け流せるんだけど…一部の不快なCMや広告がマジでダメ!

広告を表示しないで見る方法はないだろうか!

この記事では、iPhone・Androidのスマホ版YouTubeアプリで広告を批評ににする方法をまとめました。

 

結論から言いますと、お金がかかります。

詳しく見ていきましょう。

【事実】スマホ版アプリで広告を非表示にする方法

さて、その方法はYouTubeプレミアムに加入することです。

 

YouTubeプレミアムのサービスとして、「広告表示をゼロにする」という機能があります。

このサービスに登録すると、これまで表示されていた広告が全く表示されなくなり、動画を自由に再生できるようになる、という仕組みです。

 

2020年7月現在、スマホで動画広告を非表示にする方法はこの1つのみです。

以前は、YouTubeの公式アプリではないサードパーティのYouTubeアプリを使うなどして、広告を回避することもできたのですが、現在はYouTubeアプリからでしか再生できなくなっています。

 

広告をブロックするブラウザアプリもあることにはありますが、動作が不安定だったり、必ずしも広告が非表示になるわけではないなどの問題もあるため、ここではご紹介していません。

YouTube側としても可能な限り広告を表示したいでしょうから、常に広告ブロック対策される可能性はあります。

まあつまり、YouTubeの公式サービスで非表示にする以外はイタチごっこである、ということですね。

【サービス内容】YouTubeプレミアムで出来ること

このYouTubeプレミアムについて、軽く概要をご紹介しておきますね。

  • 月額1180円
  • 広告無しで動画をみることができる
  • アプリを閉じても動画を再生することができる (バックグラウンド再生)
  • 動画の保存・オフライン再生ができる
  • YouTube Musicが使える (動画)

 

一番のメリットは広告の非表示機能ですが、バックグラウンド再生や、音楽配信サービスのYouTube Musicを使うこともできます。

もし、Apple MusicやSpotify、LINE Musicなどのその他の音楽配信サービスに参加しているのであれば、YouTubeプレミアムに乗り換えた方が広告非表示も出来るのでよりお得です。

 

YouTubeプレミアムのメリットや感想・評判については、以下の記事に詳しくまとめていますので、こちらも合わせてどうぞ。

【費用】YouTubeプレミアムの月額料金

いちばん大事なポイントである月額料金は1180円です。

1180円で「広告非表示+バックグラウンド再生+YouTube Music」が使える…という点を考えて、加入するかどうか、検討してみてください。

 

ちなみにiPhoneアプリでこのYouTubeプレミアムに登録すると、手数料がかかって高く付きますので注意してください!

詳しくは、以下の記事にまとめています。

まとめ

以上、iPhone・Androidのスマホ版YouTubeアプリで広告を非表示にする方法でした。

 

やはりサービスの利用は「タダ」ということにはなりません。

広告を見るか、それとも広告分の費用を払うか、どちらかを選ぶしか方法はないようです。

  • 無料版:広告ありだが無料で利用できる
  • YouTubeプレミアム:広告をなしに出来るが、有料

 

以上、ご参考までに。

それでは!

 

【関連記事】YouTubeプレミアムでは、動画の一時停止も無効化できます