動画の再生履歴を削除したいので、その方法をすぐ教えて下さい!!

…というせっかちな方のために、この記事を書きました。

 

ということでこんにちは、20代怠け者(@20sInvest)です!

この記事では、YouTubeアプリで再生した動画の履歴を削除する方法を解説しています。

早速見ていきましょう!

 

【参考記事】再生履歴を残さないようにする方法はこちら

【手順①】動画の再生履歴一覧を表示する方法

動画の再生履歴を削除するには、まず再生履歴の一覧を表示する必要があります。

その方法を解説しますね。

まずは、YouTubeホーム画面の下のメニューから「ライブラリ」を選択。

 

次の画面では、視聴した動画の一部がトップ表示されています。

そのまま「履歴」のメニューをタップしましょう。

 

これで、動画の再生履歴一覧が表示されました。

【手順②】動画単体の再生履歴を削除する方法

動画の視聴履歴1つだけを削除する場合は、こちらの方法でOKです。

まず、削除したい動画を見つけて、右端の「…」マークをタップ。

 

続いて「再生履歴から削除」をタップします。

これで、この再生履歴一覧から、動画が消えているはずです。

【手順③】すべての再生履歴を削除する方法

すべての再生履歴を削除したい場合はこちらの方法でOKです。

同じく再生履歴一覧の画面の上部メニューの「…」をタップ。

 

メニューがポップアップしてくるので「履歴の管理」を選択します。

 

すると、こんな画面に切り替わります。

ここでは、再生履歴や検索履歴などの削除や、履歴を残さないように設定(一時停止)することが可能です。

動画の再生履歴をすべて削除したい場合は、この「再生履歴を削除」をタップしましょう。

 

「再生履歴を削除しますか?」

…という確認メッセージが表示されます。

問題なければ「再生履歴を削除」を選択します。

 

「再生履歴を消去しました」

というメッセージが表示され、きれいサッパリ、動画の視聴・再生履歴が削除されました。

 

さきほどの再生履歴一覧を見てみると…このように、まっさらな状態になっていることがわかります!

 

以上、ご参考までに!

それでは!