EaseUSクラウドサービスが大公開

Windows11にしたら、設定ボタンがどこにいったのかよくわからなくなったんですけど…

…という方に向けて、その場所をサクッとお伝えします。

 

ということでこんにちは!

Windows11では、タスクバーやスタートメニュー周りのUIが変更になり、これまでWindows10以前であった項目がどこにいったのか、一見よくわかりづらくなってしまっています。

この記事では、Windows11の設定ボタンの場所、設定ウィンドウの開き方を簡単にご説明します。

【位置】Windows11の設定ボタンはここだ!

ということで、まずはタスクバーのスタートボタンを開きましょう。

スタートボタンも一見分かりづらいですが、このボタンです。

 

スタートメニューが表示されます。

従来のスタートメニューと大きく変わっていて、見分けが付きづらいですが…

設定ボタンは、ここにあります!

 

なんと、ピン留めされているアプリ一覧の中に入っているんですね。

従来の設定ボタンは、電源ボタンの近くに配置されていたので…これはわかりづらいなあ…。

【完了】設定ウィンドウはこんな感じ

ということで、上記の設定ボタンをクリックすれば、設定ウィンドウが開くようになります。

設定ウィンドウの画面レイアウトも、Windows10のものと大きく変わりましたね。

個人的には、こちらのレイアウトの方が以前のものより好みです。

まとめ

以上、Windows11の設定ボタンの行方でした。

 

これまでWindows10、それ以前のOSを使っていた人には、触りたての直後はわかりづらいことばかりかもしれません。

一度場所を覚えてしまえばなんともないと思いますので、ひとつずつチェックしていきましょう!

 

当ブログ「Tipstour」では、Windows11関係の操作方法やトラブル対処方法など、詳しくまとめています!

こちらの記事もぜひ、あわせてご覧ください。

Windows11の関連記事

 

以上、ご参考までに!

それでは!

 

【参考】Windowsサポートをアウトソーシングする方法
Windowsパソコンの設定、バックアップ、トラブル対応にOffice製品の操作方法…。果てはスマホやLINEの操作方法まで…。

色んな人から相談・丸投げされて、そのたびにトラブルシュート対応するのにウンザリしていませんか?

パソコンからスマホまで、あらゆるサポートを誰かに丸投げしてしまいたい!

そんな方には「G・O・G サポート」が最適です。

  • 電話サポート
  • リモート接続サポート
  • 訪問サポート

上記3つの方法で、パソコンのあらゆるトラブル対応を月額324円からサポートしてくれます。 (個人・法人サポートの両方に対応)