タスクバーにプログラムのショートカットアイコンを追加したい!

…この記事では、その2つの方法をわかりやすくご紹介します。

 

ということでこんにちは、20代怠け者(@20sInvest)です。

タイトルの通り、タスクバーにプログラムのショートカットアイコンを登録する方法をご紹介しますね。

いつも使うWindowsの画面上に、いつも使うプログラムを登録しておけば、それだけ効率的に時短することが可能です。

それではその方法をさっそく見ていきましょう。

【方法①】スタートメニューからアイコンを追加する

スタートに登録されているプログラム・アプリをタスクバーに追加・登録する方法です。

まずは、スタートメニューから登録したいプログラムを探しましょう。

今回は、Microsoft Excelをタスクバーに登録してみようと思います。

Excelのプログラムを見つけたら、ここを右クリックです。

 

こんな感じのメニューが出てくるので、そのまま「その他」へマウスカーソルをあわせます。

 

「タスクバーにピン留めする」という項目があるので、ここをクリック!

 

これでExcelのプログラムアイコンが、タスクバーに追加されました! 簡単ですね!

【方法②】デスクトップのショートカットからアイコンを追加する

デスクトップにショートカットアイコンがある場合は、タスクバーに追加するのは更に簡単です。

追加したいショートカットアイコンを右クリックして、「タスクバーにピン留めする」をクリックするだけ。

 

これで、同様にタスクバーにアイコンを追加できます。

以上、ご参考までに!

それでは!

 

【参考】Windowsサポートをアウトソーシングする方法
Windowsパソコンの設定、バックアップ、トラブル対応にOffice製品の操作方法…。果てはスマホやLINEの操作方法まで…。

色んな人から相談・丸投げされて、そのたびにトラブルシュート対応するのにウンザリしていませんか?

パソコンからスマホまで、あらゆるサポートを誰かに丸投げしてしまいたい!

そんな方には「G・O・G サポート」が最適です。

  • 電話サポート
  • リモート接続サポート
  • 訪問サポート

上記3つの方法で、パソコンのあらゆるトラブル対応を月額324円からサポートしてくれます。 (個人・法人サポートの両方に対応)