文字通り「一瞬」でデバイスマネージャーを立ち上げる方法を教えてください!

…今日は、そんな方法をお伝えします。

 

ということでこんにちは、20代怠け者(@20sInvest)です。

Windows10のどの画面からでも、たった1秒でデバイスマネージャーを起動するキー操作方法をまとめました。

それでは最速で、見ていきましょう。

【方法】「デバイスマネージャー」を1秒で最速起動する方法

さて、その方法は以下の通り。

  1. Win + Xキーを押す
  2. 続けて、Mキーを押す

 

これだけで、デバイスマネージャーが立ち上がります。

このキー操作を覚えると、文字通りたったの1秒でデバイスマネージャーを起動することが可能です。

【解説】このキー操作で何をしているのか

どういった操作をしているのか、もう少し詳しくご説明しますね。

まず「Win + Xキー」というショートカットキーがあります。

このショートカットキーは、Windowsのコントロールパネルなどで使われる主要なツールが起動できるメニューを表示するショートカットキーです。

 

実際にショートカットキーを入力してみましょう。

まずはどの画面でもいいので、「Winキーを押しながらXキー」を押します。

すると、画面上にこのようなメニューが立ち上がってきたはず。

 

この一覧に「デバイスマネージャー」の起動メニューがあり、そこをクリックしたら起動出来るわけですが、マウス操作も面倒なので、このメニューを表示したらそのまま「Mキー」を押しましょう。

「デバイスマネージャー」はこの「Mキー」にアサインされているので、そのままデバイスマネージャーが立ち上がってきます。

 

この一連のキー入力の流れを覚えてしまえば、あとはわざわざコントロールパネルを開かなくとも、1秒でデバイスマネージャーを起動することが出来るようになります。

便利ですよね! ぜひ、活用してみてください。

それでは!

 

【参考】Windowsサポートをアウトソーシングする方法
Windowsパソコンの設定、バックアップ、トラブル対応にOffice製品の操作方法…。

果てはスマホやLINEの操作方法まで…。

色んな人から相談・丸投げされて、そのたびにトラブルシュート対応するのにウンザリしていませんか?

パソコンからスマホまで、あらゆるサポートを誰かに丸投げしてしまいたい!

そんな方には「G・O・G サポート」が最適です。

  • 電話サポート
  • リモート接続サポート
  • 訪問サポート

 

上記3つの方法で、パソコンのあらゆるトラブル対応を月額324円からサポートしてくれます。 (個人・法人サポートの両方に対応)