2012-1013-095639.jpg

Windowsのバージョンを確認する際は、コントロールパネルのシステムから確認を
するのが一般的ですが、スタートから直接バージョンの確認画面出来るコマンドもあります。
今触っているPC・サーバの、OSをササッと確認したい際に役立つかと。


Windowsのバージョンを表示するコマンド
コマンドプロンプト、もしくは「ファイル名を指定して実行」で
winver
と入力。

以上です。

実際に実行してみると、Windows7ではこのように表示されます。
2012-1013-094158.jpg

OSによって表示される画面は細かく違いますが、XP以降のPCやサーバであれば
基本的な情報はこのwinverコマンドで全部表示されるようになっていると思います。

詳細なバージョンやビルド番号、ライセンス情報なども表示されるので、
この方法を覚えておくとちょっとしたときに便利そうです。

【参考】Windowsサポートをアウトソーシングする方法
Windowsパソコンの設定、バックアップ、トラブル対応にOffice製品の操作方法…。果てはスマホやLINEの操作方法まで…。

色んな人から相談・丸投げされて、そのたびにトラブルシュート対応するのにウンザリしていませんか?

パソコンからスマホまで、あらゆるサポートを誰かに丸投げしてしまいたい!

そんな方には「G・O・G サポート」が最適です。

  • 電話サポート
  • リモート接続サポート
  • 訪問サポート

上記3つの方法で、パソコンのあらゆるトラブル対応を月額324円からサポートしてくれます。 (個人・法人サポートの両方に対応)