EaseUSクラウドサービスが大公開

急なテレワーク導入で、いますぐWi-Fiが必要! 自宅のWi-Fi環境が整うまでのつなぎが欲しい!

…こんな人に向けて、記事をまとめました。

 

勤めている会社がテレワークになったら、自宅にWi-Fi環境がないと正直お話になりません。

その場合、早急にWi-Fiを入手する必要があります。

この記事では、テレワークに必要なWi-Fiルータを最短入手する方法を解説しています。

実行に移せば、翌日には快適なWi-Fi環境を手に入れられるので、ぜひ最後までお読みください!

テレワークに必要なWi-Fiを最短入手する方法

Wi-Fiを最短入手する方法は、以下の3つがあります。

  • ①店舗で申し込む
  • ②即日発送のWi-Fiを契約する
  • ③即日発送のWi-Fiをレンタルする

①の店舗での申し込みは、1番最速の方法です。

はやければ、当日にはWi-Fiを使い始められるでしょう。

しかし、キャリアショップや家電量販店に足を運ぶ必要があり、不要なプランに加入をすすめられたりと、非常にめんどくさいことが多いのでおすすめしません。

 

②の即日発送のWi-Fiを契約するのも、通信業者では2年契約などの縛りがあるためおすすめできません。

各会社の情報や、Wi-Fiの使用感など、吟味して選ぶ悠長な時間はありませんよね。焦って契約して、ゴミWi-Fiだったと気づいても解約するのに、さらにお金がかかります。

 

そこでおすすめなのが、③のWi-Fiレンタルです。

レンタルならば、インターネットで簡単に申し込みができるうえ、契約期間の縛りもありません。しっかりとWi-Fi環境を整えるまでのつなぎとしても優秀です。

「すぐに使いたいけど、Wi-Fiを選んでる時間はない!」というあなたにピッタリなのが、レンタルという選択肢です。

さまざまなWi-Fiレンタル業者の中でも、テレワークに最適で特におすすめなのが「WiFiレンタルどっとこむ」になります。

WiFiレンタルどっとこむのサービスを見てみる

WiFiレンタルどっとこむがテレワークに最適な4つの理由

おすすめのWi-Fiレンタル業者「WiFiレンタルどっとこむ」が、なぜテレワークに最適なのか?その理由を4つほど紹介します。

  • 15時までの申込みで即日発送が可能
  • 最短1日からの格安レンタル
  • めんどうな設定不要ですぐに使える
  • 会社の情報を守るセキュリティ

1.15時までの申込みで即日発送が可能

第一に、15時までの申込みで即日発送が可能なことです。

Wi-Fi環境が整っていない場合、大切なのはやはりスピードです。

Wi-Fiが使えない時間が長ければ長いほど、仕事はとどまり、ストレスは溜まり続けます。

Wi-Fiさえあれば、この八方塞がりな状況を打開できます。15時までに申し込みをして、即日発送してもらいましょう。

また、テレワークだけではなく、出張や旅行先などで必要になった場合にもおすすめです。

2.最短1日からの格安レンタル

WiFiレンタルどっとこむでは、最短1日からのレンタルができます。

「3日だけ」「1週間だけ」といった、本当に必要な期間だけ借りられるので、無駄がありません。

さらに、レンタル料金も格安で、Wi-Fiレンタル業者の中でも、トップクラスに安く借りられます。

たとえば、通信容量無制限の端末を1ヶ月レンタルする場合、なんと1日あたり239円となり、かなり良心的な価格です。

3.めんどうな設定は不要ですぐに使える

WiFiレンタルどっとこむの端末は、めんどうな設定は不要ですぐに使えます。

具体的な手順は、以下の通りです。

  • ①端末の電源を入れる
  • ②SSIDとパスワードを確認
  • ②パスワードを入力する

めちゃくちゃ簡単ですよね。

わずらわしい設定なしで届いたらすぐに使えるのは、テレワーカーにとって嬉しいポイントです。

4.会社の情報を守るセキュリティ

テレワークだと、会社内部の情報を取り扱う仕事が多いと思います。

そのような場合にも、WiFiレンタルどっとこむは一役買ってくれます。

というのも、WiFiレンタルどっとこむのWi-Fiは暗号化されており、ルーター専用のパスワードを使っているので、ハッキングの心配がありません。

それに反して、カフェや街中のフリーWi-Fiを利用して会社の仕事をするのは非常に危険です。

そのWi-Fiが暗号化されていないものだった場合、のぞき見や盗聴、ハッキングされてしまう可能性があります。

会社の情報を取り扱うテレワークにおいて、セキュリティ問題はついてまわるものです。

しっかりセキュリティ対策をしているWi-Fiを選びましょう。

WiFiレンタルどっとこむの端末・料金一覧

WiFiレンタルどっとこむでは、通信容量に合わせて豊富な端末の中から選んでレンタルができます。

端末と、レンタル料金を一覧表にまとめたので、ご覧ください。

通信容量 端末名 対応回線 レンタル料金(税込)
短期1日 7泊8日 30泊31日
無制限 GW01 3回線 511円 4,092円 7,672円
(247円/1日)
Softbank E5383 Softbank 495円 3,960円 7,425円
(239円/1日)
SoftBank 501HW Softbank 495円 3,960円 7,425円
(239円/1日)
Softbank T6 Softbank 495円 3,960円 7,425円
(239円/1日)
Softbank 303ZT Softbank 495円 3,960円 7,425円
(239円/1日)
SoftBank GlocalMe(海外利用可) Softbank 495円 3,960円 7,425円
(239円/1日)
WiMAX W06 WiMAX2+ 605円 4,840円 8,470円
(273円/1日)
WiMAX WX05 WiMAX2+ 605円 4,840円 8,470円
(273円/1日)
6GB FS030W au 1,320円 3,960円 3,960円
(127円/1日)
5GB Softbank E5383 Softbank 1,320円 3,960円 3,960円
(127円/1日)

端末の選び方としては、通信容量を目安として考えると良いでしょう。

テレワークに必要な通信容量は、1日2GBと言われており、1ヶ月だと62GBかかります。

ただし、2GBはあくまで目安なため、容量ギリギリのWi-Fiを選んでしまうと、月末には速度制限がかかってしまうということも考えられます。

そのため、テレワークで使うWi-Fiは、通信容量無制限のものを強くおすすめします。

WiFiレンタルどっとこむの利用手順3ステップ

ここからは、WiFiレンタルどっとこむの利用手順を簡単に解説します。

利用手順は以下の3ステップです。

  • 手順①申し込み
  • 手順②受け取り
  • 手順③返却

順番に見ていきましょう。

手順①申し込み

申し込みは、PC、スマホ、タブレットでレンタルどっとこむの公式HPから行います。

なお、電話での申し込みは受け付けていないので、ご注意ください。

15時までの申し込みで即日発送、最短で翌日に届きます。すぐに使いたい人は、必ず15時までに申し込みを終えましょう。

2.手順②受取

WiFiレンタルどっとこむは、受取に関して柔軟な対応をしているのが特徴的です。

受取方法は以下の3つから選べます。

  • 宅配受取
  • 空港受取
  • コンビニ受取

宅配受取では、受け取り可能な場所であれば、ホテルや病院などでも宅配してくれます。

出張先で必要になった場合などにも活用できるので、とても便利です!

手順③返却

返却は、以下の3つの中から選択して行います。

  • 宅配返却
  • 空港返却
  • ポスト返却

中でもポスト返却が、かなりラクなのでおすすめです。

返却後、WiFiレンタルどっとこむからメールが届いたら、返却完了となります。

まとめ

  • Wi-Fiを最短入手するおすすめの方法は、即日発送のWi-Fiをレンタルすること
  • 「WiFiレンタルどっとこむ」がテレワークに最適
  • テレワークには容量無制限の端末がおすすめ
  • 15時までの申し込みで、最短即日発送

以上、テレワークでWi-Fiを最短入手する方法のまとめでした。

WiFiレンタルどっとこむは「いますぐWi-Fiが必要だけど、ゆっくり選んでる時間がない」そんなあなたにピッタリのサービスです。

最短1日から利用できて、なんの縛りもない、しかも格安と良いことづくしなので、Wi-Fi環境で困っているなら、ぜひ1度利用してみてください!

 

WiFiレンタルどっとこむのサービスを見てみる