自宅でWEB会議をする時に、自宅の背景をそのまま写すのは嫌だ!
背景の生活感を出さない方法が知りたい!

こんなお悩みを抱えていませんか?

そんなアナタの為に以下の2つのやり方をご紹介します。

  • アナログ的な方法
  • バーチャル背景を使う方法

 

 

また背景から生活感を消すだけでなく、よりビジネスに役立つ演出方法も一緒にご紹介しますので是非活用してみてくださいね。

自宅でWEB会議をする時の問題点

自宅でテレワークをするようになって、「Zoom」や「Skype」といったツールを使いWEB会議やビジネスのやり取りをするようになった方も多いと思います。

離れた場所の人とでも気軽にやり取りをすることができてとても便利な反面、自宅のプライベート空間が背景に映りこんでしまうというデメリットもあるんですよね。

具体例をあげると、

  • 部屋に干してある洗濯物が映ってしまう
  • 台所のゴチャゴチャや食べ物が映ってしまう
  • 子供のおもちゃが散らばっているのが映ってしまう
  • うしろで家族がウロウロしているのが映ってしまう

といったデメリットがあります。

別に映っても問題ないでしょう?なんて思う人もいるかもしれませんが、もちろん友達とのやり取りなら全然問題ありませんよね。

でも、会社の人や取引先とのやりとりをするのであればこのような生活感丸出しの背景では、あなたの社会人としての評価を下げてしまう要因になりかねません。

  • 生活感が出てしまいみっともない印象を与えてしまう
  • ビジネスの話がしずらくなる
  • 取引先とのやり取りで恥をかいてしまう
  • プライベート空間を他人に知られてしまう
  • 上司や部下に悪い印象を与えてしまい評価が下がる

ざっと上げただけでもこんなに悪影響があるんですよ!

せっかく頑張って働いてきたのに、WEBカメラに映りこんだ背景ひとつでアナタの評価が下がってしまうなんてもったいないですよね?

だらしない人だな、信用できない人だななんて思われてしまっては今までの頑張りが水の泡になってしまいます。
だからこそ、背景の生活感をなくすことはとっても重要なんです。

そこで是非やって頂きたいのが「背景の生活感を消す」「背景を演出する」この2つのことなんです。背景の生活感を消すのはわかるけど背景を演出するってどういうこと?と疑問に思われますよね。

では、次に背景を演出することについて詳しくご紹介させて頂きます。

背景の生活感を消して演出することのメリット

背景を演出するということは背景から生活感を消すだけでなく、仕事をする上でより良い印象を与える為にとても重要です。

例えば生活感を消すためにただの白い壁の背景にするのは良いことですが、プラスアルファとして緑や絵を飾ったり、応接室の背景にするなど演出をすることでよりビジネスにプラスになる効果が期待できるんです。

背景を演出することで得られるメリットは

  • 相手への自分の印象をより良いものに変えることができる
  • ビジネスの話を進めやすい雰囲気を作ることができる
  • 背景のことでいちいちストレスを感じなくて済む

といったものが上げられます。

誰だって無機質なただの白い壁の背景よりも、会議室や応接室の背景のほうが良い印象を受けますしビジネスの話がしやすいですよね?

このように背景を演出するだけで、あなたの印象が良くなり仕事を進めやすくなる効果をもたらしてくれるんです。
こんな効果があるなら、やらないなんて絶対に損ですよね?

では次に背景から生活感を消して演出する具体的な方法をご紹介します。

背景から生活感を消して演出する為の具体的な方法について

やり方は2つあって、

  • アナログ的な方法
  • バーチャル背景を使う方法

があります。私のオススメはバーチャル背景を使う方法ですが、お好みで自分の好きな方を試してみてくださいね。

アナログ的な方法

カーテンやパーテーション、壁に緑や絵画などを飾って背景を演出する方法。多少費用はかかりますが、バーチャル背景と違って違和感なく自然に見えるというメリットがあります。

バーチャル背景ほど手軽に変えることはできませんが、自然に見える分相手に安心感を与えることができますよ。

 

 

このパーテーションは突っ張り棒やハンガーポールに吊るしたり壁に貼り付けて使うタイプです。
お値段も手ごろで約2,000円で購入できますよ!
布製(ポリエステル)で必要な時だけ取り出して使うことも可能なので、場所をとらずとっても便利ですね。

 

 

こちらは自立タイプのパーテーションです。テレワーク用の個室が用意できない時はこのようなパーテーションで部屋を仕切り、背景としても使うことができるので、とっても便利なアイテムですよ!
お値段も約6,000円と手ごろで購入しやすいので助かりますよね。

バーチャル背景を使う方法

人物を切り抜いて、写真画像を背景に表示させる方法です。
会議室、応接室など相手やビジネスシーンに合わせた背景を選んで気軽に変えられるというメリットがあります。無料ですし、場所や時間にとらわれずに相手とやりとりができるのでとても便利ですね。
ただし、若干の作りこんだ感があるので多少の違和感は否めないこともあります。

例として『Zoom』でのバーチャル背景の設定のやり方をご紹介します。

 

「Zoom」のバーチャル背景設定方法~アカウントを持っている場合(iPad使用)~

Zoomを立ち上げてサインインしたら[新規ミーティング]をクリックします。

次に[ミーティングの開始]をクリックし自分の顔を映してみてください。

画面右上にある[詳細]をクリックしてメニューを表示させます。

表示の中から[バーチャル背景]を選んでクリックします。

すると、画面左下に背景として選ぶことができる画像が表示されます。

ここに表示された画像から選ぶこともできますし、好みの画像を表示させたい時は[+]マークから画像を追加することができます。『None』を選ぶと今映っている部屋の映像がそのまま背景になります。

試しに緑の背景を選んでみました。

このように背景を設定することができます。

 

スマホやパソコンを使ってバーチャル背景を設定する方法はほぼ同じですが、ボタンの位置などが若干違うので参考になる動画を添付しておきますね。

 

 

背景にしたい画像を探す方法

背景に使う画像を自分の好みで探したい!という人は無料の素材サイトからダウンロードして使うことをオススメします!

私が実際に使っていてオススメなのは『pixabay』というサイトで、無料の素材を好きなだけダウンロードすることができます。会員登録など面倒な手続きが必要ないので使いやすいですよ!種類も豊富でビジネスだけでなくプライベート用の背景にも使えること間違いなしです!

サイトの検索窓に「会議室」などとキーワードを入れて検索すれば、WEB会議にぴったりな画像を探すことができます。

 

 

まとめ

背景から生活感を消して演出するだけで、相手への印象が良くなり仕事を進めやすくなる効果があります!

背景から生活感を消して演出する為の具体的な方法は

アナログ的な方法
バーチャル背景を使う方法

の2つ!

どちらも試しやすい方法なので、ぜひ活用してアナタのビジネスに生かしてくださいね。

【オススメ】Zoom Web会議に最適なWiFiサービス

Zoomを使うなら、通信量・無制限のWiFiルータを使いましょう。

Zoomでは、ビデオ通話1時間あたり、700MB近くものデータ通信量を使います。

光通信などを自宅やオフィスに引き込むという選択肢もありますが、設置と工事にかかる手間を考えると、その手間を省けるWiFiルータの方がオススメです。

特に現在、テレワーク需要が急激に増えた関係で、工事完了までかなり時間がかかるため、WiFiルータを受け取って即利用可能となるWiFiレンタルサービスがベストです。

 

TipstourのオススメWiFiサービスは以下の通りです!

オススメWiFi料金特徴


SAKURA WiFi
月額
3680円〜
・ネット使い放題
・解約金無料
・速度制限なし
→ストレスなく利用したい場合にオススメ

ポケット
モバイル
月額
3250円〜
・月間100GBまで速度制限なしで利用可能
・ソフトバンク・Docomo・au3社の
 ネットワークに対応(クラウドSIM)
・1日の通信量制限なし
→キャリア関係なく快適に利用したい場合にオススメ


Wifiレンタル
どっとこむ
1日
193円〜


月額
6000円〜
・1日単位でレンタルが可能
・即日配送可能
→短期間で即使いたい場合にオススメ