昨今の世界事情の関係でテレワーク(リモートワーク)をされている方が多いかと思います。

自宅で仕事をする「ワークスペース」を整備するなど、ある程度の仕事環境が整ったことにより、「在宅からの勤務に慣れてきた」という方もいるのではないでしょうか?

テレワークは通勤する必要がないので、それによって自由時間が増えたため、その通勤していた時間を活用して自分のための副業を始めた人も増えているようです。

最近では多様多種の副業を在宅ですることが可能ですが、中には危険なものや多大な初期費用がかかるリスクの高いものもあります。

この記事では、気軽に始められる、リスクの少ないテレワーク環境でも出来る副業を3つ紹介します。

【副業①】クラウドソーシング

「クラウドソーシング」は、不特定多数の群衆(クラウド)に業務の受発注(ソーシング)を行うサービスです。

いわゆる、企業と働く人をマッチングするサービスということですね。

 

クラウドソーシングの主な仕事内容はコンピューターとインターネットがあればできるものが多いため、テレワーク環境に適しています。

クラウドソーシングでは、

  • データ入力
  • プログラミング
  • ライティング
  • 動画編集
  • 翻訳
  • デザイン

…などの豊富な案件を見つけることができるので、自分の特技に合った副業を選ぶことが可能です。

ほとんどのクラウドソーシングサイトでは無料で登録ができ、報酬の支払いや受取もすべて代行してくれるため、未払いのリスクが少ないことがメリットです。

また、初心者歓迎の案件も沢山あるので、クライドソーシングを利用するのが初めての人でも気軽に始めることができます。

【副業②】ネットショップの運営

ネットショップの運営は実店舗を持つ必要がなく、低コストで開設・運営できます。

また、最近では「ドロップシッピング」という方式もあります。

これは在庫を持たずに、注文が入った後に商品を注文・発送する形式が利用可能な方式で、少ないリスクで、すべて在宅からネットショップの運営ができるようになっています。

ネットショップの運営サービスにはさまざまなものがありますが、最も簡単に低コストでネットショップを開設できるのは「アプリケーション・サービス・プロバイダ(ASP)型」です。

なるべく低コストで始めたいと思っている方は、初期費用や月額料金が無料のBASEやSTORESで試すことができます。個性のあるカスタマイズしたネットショップを開設したいと思っている方は、 https://www.shopify.jp/がおすすめです。

【副業③】YouTube

休校や在宅勤務により、世間全体的にYouTubeの視聴が増えています。

YouTubeではライフハック関連や、料理、フィットネス、教育などの様々なジャンルの動画を配信することが可能なので、自分の興味があるものを選ぶことができます。

YouTubeからの収入は、基本的に広告収入から得ることができます。

ビデオカメラを持っていない人でもスマートフォンがあれば、YouTubeの動画を自宅から撮影・編集することが可能です。

動画の編集について学ぶ必要がありますが、最近では無料の動画編集ソフトも利用可能なので、気軽に始めることができます。

また、最近では動画編集の仕事の需要は急増しているため、YouTubeでそのスキルを身に付けることによって、クラウドソーシングで動画編集の仕事を請けるなど、更なる収入も期待できるかと思われます。

【参考記事】YouTubeでの収益化方法については、こちらにまとめています

まとめ

以上、気軽に始められる、リスクの少ないテレワーク環境でも出来る3つの副業を紹介しました。

自分の特技や趣味にあった副業を選び、まず「やってみる」価値はあるようです。

 

テレワークで生まれた自由時間を副業に活用してみたい!

と思われる方の参考になれば幸いです。