新型コロナウイルスの影響で、自宅でテレワークをすることになったアナタ!

1日中自宅で仕事するなんて、集中できない!
家族がいるから気が散って嫌!
早くオフィスで仕事できるようになってほしい!

なんてストレスを抱えていませんか?

一見デメリットばかりのように感じる自宅でのテレワーク。
もちろん人によって合う合わないはあると思いますが、自宅でのテレワークって実はメリットが一杯なんですよ!

そこで、今回は実際にフリーランスとして毎日自宅で仕事をしている私の体験をもとに具体的な「集中力を切らさない方法」をご紹介したいと思います。

誰にでも簡単にできる方法なので、是非参考にしてみてくださいね。

自宅でのテレワークが集中できない原因

テレワークに苦手意識を持たれている方の多くは、自宅で仕事をすること自体が「集中できなくて無理!」と感じていることと思います。
では、集中できない原因とは一体何なのでしょうか?

その具体的な原因は大きくわけて2つあり、外的要因と内的要因にわけられます。外的要因とは、仕事中家族に話しかけられる、宅急便の対応、生活音や工事の音がうるさいといった環境的な要因のことです。

内的要因とは、オンとオフの切り替えができない、だらだらスマホを見てしまうといった自分自身が要因のことです。

これらは自宅でテレワークをする際の最大のデメリットと言えますが、工夫次第でいくらでも改善することができるので苦手意識を持つ必要は全くないんですよ!

自宅でテレワークをするメリット

デメリットを改善することができれば、集中力を切らさずに仕事ができるようになりますから、自宅でテレワークをすることって実はメリットが一杯なんです。

自宅でテレワークができるようになれば、

  • 自己管理能力が上がる⇒独立するスキルが身につく
  • どんな環境でも仕事をこなす能力が上がる⇒会社から評価されるようになる
  • 固定観念や常識にとらわれない自由な働き方ができるようになる⇒ストレスが減る

 

といったメリットがあるんです!

一見すると仕事しずらい、仕事がはかどらないと嫌がられる自宅でのテレワークですが、このようなスキルが身につくのであれば上手くできるようになってしまったほうが得ですよね!

その為には、やはりデメリットを改善して集中力を保つ方法を知り実践していかなくてはいけません。
そのための具体的なやり方をご紹介していきます。

集中力を切らさない方法5つ

実際に私が毎日自宅で仕事をしている中で工夫していることを、優先順位の高いものからご紹介します。

  • 完璧主義をやめる
  • 家族に協力をお願いする
  • 自分だけの空間を作る
  • タイムスケジュールを作る
  • スマホをいじる時間を決める

①完璧主義をやめる

一番大事なこと。それは完璧主義をやめることなんです。

自宅でテレワークをしていると自分の思う通りにならないことが多いですよね?

家族に協力をお願いしたけど子供が小さいのでどうしても話かけられるとか、だらだらしないように気をつけているけど気づくと気が散ってしまう・・・・。気づいたら居眠りしてしまったなど。

確かに出社して仕事をするのと同様にはいきませんよね。

でもそのせいで自分を責めたり、ストレスに感じることはないんですよ!私だって1日中家で仕事をしていますが、時にはうっかり昼寝をしすぎてしまったり、気が散って別のことを考えてしまったりなんてよくあることです。

だから大事なのは、完璧主義をやめることです。

せっかく自宅で仕事ができる機会をもらったのですから、思う通りにならなくてもリラックスしてお仕事をしてみてくださいね。今までにない新しい働き方が見つかるはずですよ。

②家族に協力をお願いする

自宅でのテレワークを成功させるには、家族に協力をお願いすることがとっても大切です。
会社のやむおえない事情でそうなってしまったかもしれませんが、やっぱり家族には迷惑がかかるものです。家族なんだからわかってくれて当然と思わずに、何度も声をかけるよう心がけてみてください。

「〇時~〇時は仕事をしているから、悪いけど宅配便が届いたら代わりにでてくれる?」
「仕事中は声をかけられても答えられないからごめんね」

と事前にしっかりと伝えてあげることが大事です。うっかり忘れて声をかけられても怒らずにきちんとお願いしてみてくださいね。

私は実家暮らしなので、たまに母親から仕事中に声をかけられることがあります。事前に仕事中だから声をかけないでと伝えておいてもうっかり声をかけてしまうこともあるんですよね。

でもそんな時は毎回「ごめんね、〇時から〇時は仕事だからあとで答えるよ」と伝えるようにしています。一緒に暮らしている家族ですから、気をつかい合ってお互い気持ちよく過ごしたいですよね!

③自分だけの空間を作る

集中力を切らさない為にはやっぱり自分だけの空間を作ることが大切です。仕事専用の部屋を用意するのがベストですが、部屋数がなくて自分だけの個室を用意できないという人は、

  • 机に仕切りをたてて集中できる空間を作る
  • 耳栓やイヤホンをして外部の音を遮断する
  • カーテンやパーテーションで部屋を仕切る
  • 室内テントの中で仕事する

 

といった方法もありますよ!ぜひこのような方法で自分だけの空間を確保するようにしてくださいね。

 

このような組み立て式の段ボール製パーテーションも売られています。約3,000円とお手頃ですし、必要な時以外は折り畳んでおけるのでとても便利ですね。

わざわざ買わなくても自宅にある段ボールを使って、好みのサイズのパーテーションを作ってみるのも楽しいですよ!
 

④タイムスケジュールを作る

仕事に集中する上でかかせないのは、タイムスケジュールを作ってそのスケジュールをとにかく毎日守ることです。

私の場合は、仕事時間を9時~18時、休憩時間は12時~13時とおおまかに決めており、10時と15時に軽く休憩をはさむというスケジュールです。最初は慣れないのでスマホのアラームを使って時間を守るようにしていましたね。

お好みでもっと細かいスケジュールを立ててもいいと思います。午前中は集中力のいる作業をこなして、午後は比較的落ち着いてできる単純作業をやるなど自分の頭がクリアな時間帯に合わせて仕事をすることをオススメします!

⑤スマホをいじる時間を決める

自宅でのテレワークでついやってしまがちなことと言えばスマホをいじってしまうことですよね?
通知が鳴ったりするとつい手にとってチェックしてしまうものです。私もスマホの通知が鳴ると気になってしまうので対策として以下のようにしています。

  • スマホアプリの通知を音ではなくバッジにする
  • スマホを見る時間を決める
  • スマホを見る時間以外は機内モードにする

 

これをやるだけでもだいぶ違いますよ!

 

スマホアプリの通知を音ではなくバッジにすることで、通知音に気をとられることがありません。決めた時間にスマホをチェックすればいいので気が楽ですよね?
また「機内モード」を利用することで端末自体が通信を行わなくなるので、通知をバッジにできないという人でも通知音が気になりませんからとても便利ですよ!

まとめ

自宅でテレワークを行う時のポイントは、集中できない原因を知り、それを最大限改善することです!

集中力を切らさない方法5つ

  1. 完璧主義をやめる
  2. 家族に協力をお願いする
  3. 自分だけの空間を作る
  4. タイムスケジュールを作る
  5. スマホをいじる時間を決める

 

以上、集中力を切らさない方法5つについてのご紹介でした!

苦手意識を持ってしまうとデメリットばかりに目がいってしまいがちですが、自宅でのテレワークは自己管理能力が上がるなどメリットも一杯です!

ぜひこの機会に自宅でのテレワークを身につけて、スキルアップに生かしてくださいね。