EaseUS Todo Backup 2022がリリース

楽天ペイを使いたいけど、始め方がよく分からない・・・。登録方法をくわしく教えて!

・・・という方に向けて記事をまとめました。

 

楽天ペイは、常時1.5%ポイント還元され、使えるお店も多いため、非常にお得で使い勝手の良いキャッシュレスアプリです。

 

本記事では、楽天ペイの登録方法を、ヘビーユーザーの筆者が画像つきで解説いたします。

スムーズにいけば5分ほどで完了する簡単な手順ですので、ぜひ一緒に進めてみてください!

楽天ペイの登録方法

楽天ペイの登録方法は、以下の5ステップです。

  1. 楽天ペイをインストールして起動
  2. 楽天会員にログインまたは新規登録
  3. 規約を確認して同意する
  4. 電話番号SMS認証をおこなう
  5. お支払い元を設定して登録完了

順番に見ていきましょう。

①楽天ペイをインストールして起動

まずは、楽天ペイアプリをスマホにインストールします。それぞれ、下記のリンクからインストール可能です。

インストールが完了したら、さっそくアプリを起動してみましょう。

アプリの簡単な説明を見て、最終ページの「はじめる」をタップして次に進みます。

②楽天会員にログインまたは新規登録

つぎに、ログイン画面が表示されます。

楽天会員の人は、ユーザーID・アドレスとパスワードを入力し「次へ」をタップしてください。

 

楽天会員ではない場合は、ボタン下部の「新規楽天会員登録はこちら」から、登録を済ませましょう。

手順③規約を確認して同意する

ログインが完了したら、楽天ペイおよび関連サービスの利用規約が表示されます。

  • 楽天ペイ
  • 楽天ポイントカード
  • 楽天キャッシュ
  • 楽天Edyオンラインサービス

上記利用規約の確認、メールマガジンの受け取り可否を決め「全ての利用規約に同意して次へ」をタップしてください。

手順④電話番号SMS認証をおこなう

つづけて、電話番号SMS認証をおこないます。

「次へ」をタップして、SMSを受け取る電話番号を入力後、「SMSを送信する」を押してください。

SMSまたは自動音声で届いた6ケタの認証番号を入力し、「認証する」をタップします。

 

もしもSMSが届かない場合は、下記4点のいずれかに該当していないかチェックしましょう。

  • 電波状況が悪い
  • SMSの設定で受信を拒否している
  • 090・080・070以外からはじまる電話番号
  • 海外の電話番号

手順⑤お支払い元を設定して登録完了

最後に、お支払い元を設定すれば登録完了、すぐに楽天ペイを利用できます。

 

お支払い元は、下記の3つが登録可能です。

    • クレジット・デビットカード
    • 楽天銀行口座
    • 楽天キャッシュ

お支払い元の設定は、いつでも変更・追加できます。よく使うものを1つだけ登録して、さっそく使ってみてください!

 

楽天ペイでの支払い方法については、こちらの記事でまとめています。あわせてご覧ください。

まとめ

以上、楽天ペイの登録方法を解説しました。

 

楽天ペイは、使うように意識するだけで、楽天ポイントがザクザク溜まっていく、とてもお得なキャッシュレスアプリです。

どんどん活用してポイントを貯め、ランチやスマホ代などをポイントで賄っちゃいましょう!

 

このように当ブログ・Tipstourでは、 キャッシュレスアプリの操作方法を数多く解説しています。

キャッシュレスアプリについての操作方法は、こちらのリンクからどうぞ!

キャッシュレスアプリの使い方・記事一覧はこちら