EaseUSクラウドサービスが大公開

楽天ペイを使おうと思ってるけど、初めてだからちゃんと払えるか心配。支払い方法を教えて!

・・・という人に向けて、記事をまとめました。

 

この記事では、楽天ペイの支払い方法を画像付きで解説しています。

楽天ペイを使うのが初めてな人は、この記事で支払い方をマスターして、不安を解消していってくださいね!

楽天ペイの支払い方法は3種類

楽天ペイでは、以下3種類の支払い方法があります。

  • コード払い
  • QR読み取り払い
  • セルフ払い

上記の中で、最も主流なのはコード払いです。

 

主観ではありますが、9割以上のお店がコード払いを採用していると思われます。

QR読み取り払いは数回ほど使いましたが、セルフ払いは使ったことすらありません。

 

ただ、それぞれの支払い方法で、手順が少しずつ異なるので、知っておいて損はないでしょう。

それでは、各支払い方法を順番に解説していきます。

コード払いの手順1ステップ

 

コード払いは、楽天ペイで最も主流な支払い方法で、手順も簡単な1ステップのみ。

 

支払い時に、店員さんに「楽天ペイで」と伝え、コードを読み取ってもらうだけで支払い完了です。簡単ですね。

QR読み取り払いの手順3ステップ

QR読み取り払いの手順は、以下の3ステップです。

  • ホーム画面「QR読み取り」をタップ
  • お店のQRコードを読み取る
  • 金額を入力して支払う

順番に見ていきましょう。

手順①ホーム画面「QR読み取り」をタップ

まず、ホーム画面の「QR読み取り」をタップします。

手順②お店のQRコードを読み取る

読み取りカメラが起動するので、お店のQRコードを読み取ります。

手順③金額を入力して支払う

伝えられた金額を入力し、確認のため店員さんに画面を見せましょう。

 

確認できたら「スライドでお支払い」を横にスライドして、支払い完了です。

セルフ払いの手順3ステップ

セルフ払いの手順は、以下の3ステップです。

    • ホーム画面「セルフ」をタップ
    • 支払いするお店を選ぶ
    • 金額を入力して支払う

順番に見ていきましょう。

手順①ホーム画面「セルフ」をタップ

まず、ホーム画面の「セルフ」をタップします。

手順②支払いするお店を選ぶ

すると、近くにあるセルフ払いのお店が表示されるので、支払いをするお店を選択してください。

 

お店を選んだら「このお店で支払いをする」をタップします。

手順③金額を入力して支払う

伝えられた金額を入力し、確認のため店員さんに画面を見せます。

 

確認できたら「スライドでお支払い」を横にスライドして、支払い完了です。

まとめ

以上、楽天ペイの支払い方法を解説しました。

 

楽天ペイは、数あるコード決済の中でも、群を抜いてお得な決済方法です。

いまのうちに使い方をしっかりマスターして、普段の生活からガンガン活用していきましょう!