この記事を読むと、PayPayに残高をチャージする具体的方法がかわります。

ということでこんにちは、20代怠け者(@20sInvest)です!

この記事では、話題のPayPayの残高に現金をチャージをして、支払い出来るようにするまでの方法をまとめています。

さっそく行きましょう!

【事前準備】PayPayに銀行口座を登録する方法

さて、銀行口座からPayPay残高にチャージをするためには、まず先に銀行口座の登録が必要です。

銀行口座の登録方法は、こちらの記事にまとめましたので、先にご覧ください!

【PayPay】チャージ用に銀行口座を登録するカンタンな方法【2019年最新版】 | Tipstour

 

  また、PayPayでは、現在62の金融機関の銀行口座が登録できます。

登録できる金融機関の一覧と、問い合わせ先の情報などをこちらの記事にあわせていますので、合わせてどうぞ!

【PayPay】残高チャージ用に登録できる銀行・金融機関の一覧と問い合わせ先まとめ!【2019年10月版】 | Tipstour

【手順】銀行口座から残高チャージする方法

銀行口座登録が完了したら、いよいよ実際に残高チャージをしていきます。

その方法は思いの外カンタンです。 サクッと完了しますよ。

まずは、PayPayのトップ画面を起動します。

この画面で「チャージ」をタップ。

 

こちらが残高のチャージ画面です。

前回の記事で登録が完了していたPayPayの銀行口座がここに登録されているはずです。

されていない場合は、「チャージ方法」をタップして銀行口座を登録するか、登録し直しましょう。

 

この画面で、チャージしたい金額を指定します。

ここでは「+2000」のボタンをタップして、2000円に指定してみます。

金額とチャージ後の残高を確認したら画面下の「チャージする」をタップ!

 

チャージ処理が始まります。

ネット回線に問題などがなければ、数秒で完了しますよ。

 

PayPay残高チャージが完了しました!

 

一度銀行口座を登録してしまえば、とてもカンタンにチャージ可能だということがおわかりいただけるかと思います。

チャージした残高から支払いをしてみましたが、ちゃんと1.5%ポイントが還元されていたことも確認できました!

 

ヤフーカードを利用するのがもっともオトクですが、「まだ作っていない」「作りたくない」「申請しているけどまだ出来ていない」という方は、この残高チャージでしのぎましょう!

以上、ご参考までに。

それでは!