Windows10 TaskManager shutterstock 550393153

はい、こんにちわ。

今回は、プログラムの強制終了や専有しているメモリの確認などに必須となる「タスクマネージャ」Windows10で起動する方法についてまとめました。

一度覚えてしまえば、たった1秒で簡単に起動することができるので、ぜひ活用してみてくださいませ。

方法1:タスクバーから起動する

方法その1はこちら。

まずは画面下のタスクバーで、どこでも良いので空いているところを右クリックします。

01 2018 03 18 14 31 39

 

タスクバーの空欄を右クリックするとメニューが出てくるので「タスクマネージャ」を選択します。

02 2018 03 18 14 33 00

 

手順はこれだけ。 タスクマネージャが起動してきたはずです!

03 2018 03 18 14 32 03

 

もし、タスクバーがプログラムで埋まっていて、空欄が無い…という場合は、タスクビューのアイコンの上を右クリックするのでも大丈夫です。

同じメニューがポップアップしてきますよ。

04 2018 03 18 14 41 32

方法2:ショートカットキーを使う

もうひとつ、秒速で起動する方法がありますので、こちらもご紹介しておきますね。

どの場面でも良いので、下記のショートカットキーを入力します。

Ctrl + Shift + Esc

05 Cap 2018 03 18 14 49 54 s

 

これだけで、タスクマネージャーが秒速起動されるはずです。

こちらも一度覚えてしまえば、簡単ですね!

以上、タスクマネージャの秒速起動の方法でした。

ご参考までに。

それでは!

 

関連記事:Windowsの作業時間短縮テクニックを他にも数多く紹介しています!

Windows時短テクニック | Tipstour