ストックフォトセミナー開催!

はいどうも、こんにちわ!

NZではまるまる半年、6ヶ月に渡って北島から南島、南島をくまなく渡って北島に戻ってくるというロングトラベルを敢行しておりました。

もちろんそれだけの期間を旅するとなると、お高いホテルに泊まるわけにはいきません。 車を利用してキャンプサイトに車中泊したり、バックパッカーズに泊まるなどしていました。

 

そんな感じで、NZでバックパッカーズ宿泊の長旅をするのに便利な「BBHカード」について、今回はちょっとご紹介しておきますね。

提示するだけで、毎回1泊4ドル安く泊まれます。

BBHグループとは

BBHとは、Budget backpackers Hostelの略称で、ニュージーランド国内のバックパッカーズ、ホステルの協会のこと。

このグループに入っているバックパッカーズは会員証である「BBHカード」を提示することで、一般客よりもお安く泊まることが可能です。

BBH NZ, world traveller accommodation budget hostels

 

これはぼくが宿泊した体験談というレベルの話ですが、BBHグループのバックパッカーズは、どこも居心地の良い場所ばかりでした。

バックパッカーズによっては設備がイマイチだったり雰囲気が良くなかったり、レセプションやスタッフの人の態度が悪かったりするのだけど、BBHは長年その土地に根付いたバックパッカーズを経営している人達の集まりなので、クオリティは高いです。 オーナーも実に優しい人ばかりでしたよ。

BBHバックパッカーズ、主要な都市・街にはだいたいひとつぐらいはオープンしています。 上のリンクから、マップ上で探せますよ!

BBHカードについて

会員証であるBBHカードは、それぞれのBBH加入のバックパッカーズで購入できます。 けっこうデカデカと「BBHカード 45ドル!」みたいなポスターが貼ってるあるので、それくださいと言えばわかるはず。

 

値段は45ドル(3500円)ですが、登録すると15ドルのキャッシュバックがあるので、実質35ドル(2750円)ほど。

このカードは1年間有効で、その間は使い放題です。

このカードをBBHのチェックイン時に提示することで、1泊4ドル(450円)安く泊まれます。 これは、複数日の宿泊でもOK。

9泊でもとが取れる!

実質35ドルで貰えるこのカード、BBHバックパッカーズに9回泊まるだけでもとが取れます。 (4×9=36!)

なので、2週間以上〜1ヶ月以上、もしくはそれ以上の長期滞在の場合には大いに活用できるカードと言えるでしょう。 期限が1年間なので、ワーキングホリデーにもピッタリですね。

実際、ぼくは20回ほどBBHのバックパッカーズに宿泊しました。 トータル45ドル以上、得したことになりますね!

BBHはネットからも予約できます

BBHウェブサイトから、ネットでの予約も可能です。

BBH NZ, world traveller accommodation budget hostels

 

しかしちょっと不便で、当日・明日の予約が出来ないようになっていて「電話で直接尋ねて下さい」となってしまうのがネック。

まあ英語の会話の練習(?)にもなるので、電話で予約してみるのも大いにけっこうではあるのですが。

 

また、BBHバックパッカーズでBooking.comAgodaなどで予約を受け付けているところもあります。

が、これらのホテル予約サイトで予約すると、BBHカードを提示しても割引できないので要注意。

ホテル予約サイト経由での予約は手数料がバックパッカーズ側にかかってしまうので、割引ができないのですね。

 

あ、もちろんBBHウェブサイトからの予約なら、BBHカードは使えるので大丈夫ですよ。

というわけで、ニュージーランド旅行のテクニックのひとつでした。

Tipstourでは、この他にもニュージーランド旅行で役立つテクニックなどを色々とまとめていますので、興味があればぜひチェックしてみてくださいね。

ニュージーランド 記事一覧 | Tipstour

 

それでは!

 

【参考】海外旅行に行くならエポスカードを「作っておくだけ」でお得

海外旅行の保険といえばクレジットカードの付帯保険が便利ですが、その中でも実は一番便利なのが「エポスカード」です。

メリットは以下の3つ。

  1. 海外旅行保険が自動付帯される
  2. 携行品損害も自動付帯される (20万円〜)
  3. 年会費無料

 

つまり、作っておくだけで無料で20万円までの携行品損害(持ち物の紛失や破損に対する補償)がもらえるわけです。

「旅行中にエポスカードを使わないといけない」という制限もないので、海外旅行に行く人の隠れ必須クレカです。 詳しくはこちらをどうぞ。