EaseUSクラウドサービスが大公開

「LINEでやりとりした動画ってどのくらいの期間で消されてしまうの?」

「LINEで保存期間が過ぎてしまった動画を復元する方法は?」

とお悩みの方も多いのではないでしょうか。

大切な動画が消えてしまう悲しみは何にも代えがたいですよね。

そこで今回は以下の2点についてお伝えいたします。

  • LINEでやりとりのあった動画の保存期間
  • 動画の保存期間が過ぎてしまった場合の対処法

この記事を読めば、あなたの大切な動画を守れ、貴重な財産になりますよ。

3分程度で読めますので、ぜひ最後までご覧ください。

※この記事内ではiPhoneを使用して解説しております。

iOS以外のOSを利用されている方は方法が異なる場合がありますので、ご承知ください。

LINEでやりとりのあった動画の保存期間は?

LINEでやりとりした動画の保存期間についてですが、以前は「2週間」と公表されていたものの、現在は非公表となっています。

つまり、いつ動画が消されるか消されるまでわからないというのが本当のところです。

そのためどうしても動画を保存しておきたいという場合には、バックアップを取っておくことをおすすめします。

バックアップ方法は以下の流れで行えます。

保存したい動画の左にあるダウンロードマークをタップ

「他のアプリ」をタップ

「ビデオを保存」をタップ→iPhoneアプリの「写真」に保存完了

以上で動画のダウンロードができバックアップが完了です。

LINEで動画の保存期間が過ぎた時の対処法

さまざまな状況でバックアップを取れない時があるのではないでしょうか。

そのような場合で、保存期間がすぎてしまったときは専用のツールを使うとデータが復元できる可能性があります。

データ復元ツールソフトはいろいろありますが、今回は「PhoneRescue」というソフトを使用して解説します。

PhoneRescueはバックアップをとっていないデータの復元が可能なツールで、無料版もあります。(有料版でないと復元するのは難しい場合が多いようです)

無料版をダウンロード

使い方は以下の通りです。

「PhoneRescue」をダウンロードし起動→iPhoneをUSBケーブルでパソコンに繋ぐ

iPhoneで注意事項が表示されるので「信頼」をタップ

PC上でインストールをし、希望の言語を選択

「iOSデバイスからリカバリー」を選択

ページが遷移したら「LINE」にチェックマーク→OKをクリック

復元したい相手にチェックマーク復元→右下の「パソコンマーク」をクリック→製品を購入するか認証し、ダウンロード(有料となります)

以上の工程が完了すると、iPhoneでもトーク履歴が復元されます。

どうしても復元したい動画がある場合には有効ですが、バックアップをとっておくことを忘れないようにすると手間が省けますよ。

まとめ:LINEの動画保存期間は決まっていないので事前に対策を!

ここまでLINEの動画保存期間について解説してきました。

以前までは2週間という縛りがあったため、期間内に対策できましたが、最新バージョンのLINEでは縛りがなく、いつ消されてしまうかわかりません。

そのため、バックアップをとっておくことがとても重要になります。

大切な友人やご家族との動画を消失してしまわないためにも、事前に準備をしておきましょう。

いつ消されるかわからない不安と戦うよりも、対策をとっておけば安心にもつながります。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

関連キーワード