EaseUSクラウドサービスが大公開


「LINEで未読のままにする相手の心理が知りたい」

好意を持っている相手、LINEを未読のままにされたときのショックは大きいですよね。

私も意中の相手に未読のままにされた時は、激しく落ち込みました。

そこで今回は、

LINEで未読のままにする理由4選

をお伝えしていきます。

相手の心理がわかれば未読のままスルーされたとしても、平常心でいられますよ。

3分程度で読めますので、ぜひ最後までご覧ください。

LINEで未読のままにする理由4選

早速、相手がLINEのメッセージを未読にする理由を4つお伝えします。

これを見れば、相手の心理がわかり無駄に落ち込まなくて済みますよ。

1.駆け引きをしたいから

本命の人以外に気になる人ができた場合未読のまま無視して、相手の様子を伺うことがあります。

自分が相手にメッセージを送るまでの時間が20分だとしたら、相手も20分であなたにメッセージを送るなど同じくらいの感覚でやりとりをしている場合、駆け引きの可能性が高いです。

2.後で返そうとして忘れている

あなたがやりとりをしている相手と友達のような関係だとしたら、もしかしたら相手は返事するのを忘れているだけかもしれません。

相手は、良くも悪くも何も考えておらず単に返す気分でないこともあるでしょう。

そのため、返事がないことに落ち込む必要はなく、むしろ相手の気持ちに立ってメッセージを送るタイミングをずらすなどの対策を取れます。

3.アピールが鬱陶しい

意中の相手にメッセージを送るときに、猛烈なアピールをしていませんか

例えば、月の中で暇な日を聞いたのにもかかわらず、1週間の中で暇な日を再度聞いてしまうなど。

こういったアピールは相手にとって鬱陶しいと感じられてしまうことが多いです。

メッセージをやりとりして盛り上がっていない場合などは、相手があまり会話をしたくないときなのかもしれません

何度もメッセージを送りたくなるのはわかりますが、気持ちを抑えてそっとしておく方が賢明でしょう。

4.単純に面倒

単純に面倒で返していない、という場合も考えられます。

仕事や学業などでどんなに忙しくても未読のまま止まっているのは、あなた自身に対して苦手意識を持っているからかもしれません。

先にあげた後で返そうとして忘れている、と似ていますがこちらはマイナスなイメージです。

この場合残念ですが、メッセージは控えたほうがいいかもしれません。

相手のことを尊重することも時には大切です。

まとめ:LINEを未読のままにしておく相手の心理を知ってより楽しもう

ここまで、LINEを未読のままにしておく理由をお伝えしてきました。

自分に好意を持っている相手も気分などによって、未読のままにしておくことがあるとわかったと思います。

なぜなら、相手は常にLINEを見ているわけではなく、学業や仕事などで忙しい場合もあるからです。

そのため、未読のまま放置されているメッセージがあったとしてもネガティブに捉える必要はありません。

とくに、相手の様子を伺っているのは自分に好意がある場合も考えられ、良い展開になる可能性があります。

今回お伝えした内容を念頭に置いて、LINEをより楽しみましょう。

関連キーワード